« 女子バスケット 世界最終予選 プエルトリコ戦 | トップページ | 女子バスケット 世界最終予選 韓国戦 おちませんね~ »

2012年6月30日 (土)

女子バスケット 世界最終予選 チェコ戦 こないか~!

女子バスケットの五輪世界最終予選、チェコ戦。

これに勝ったら即、五輪出場が決まる試合。

--

第4クォーター、12点差から4点差まで詰め寄る(アツかった)も、結局負けました。

最終盤にリバウンド取りそこない連発。何回も引き延ばされるチェコのオフェンス時間。その24秒毎のなんと長いこと!

日本の必死のディフェンスに、「はやく24秒過ぎろ!」と心から願うも、

かといって、時間が過ぎれば日本チームの攻める試合時間自体がなくなるわけで、

あぁ~、どうしたらいいんだ?!、と悶絶。

そんなバスケット特有の時間の流れ方をたのしむことが出来た、おもしろいゲームでした。

--

それにしても。前半、シュートがことごとく外れる眺めに、

解説の萩原美樹子さんが思わず、「こないか~!」(シュート入ってこないか~の略、たぶん)と、解説者という立場を超え、まるで一視聴者のような溜息を漏らしてしまったのが、印象的でした。

「こないか~!」っていう感じは、結局、第4クォーターのリバウンド取り損ない連発にも言えて、

ちょっと日本はツイてなかったな、というのが私の感想でもあります。

--

が、もちろん。強いチームならば、シュートは入るし、リバウンドは取るでしょう。

しかし、どうもツキにゆだねている部分がありそうなのが日本チームの今の現実(平均身長の低さ、とか)で、

われわれとしては、空中に浮かぶボールの行方に、もう祈るしかない、みたいなところがあるのが、ある意味、とてもおもしろいところです。

「こないか~!」、ため息よりは、「キタ~!」と叫びたい。

30日深夜から敗者復活戦です!がんばれ隼ジャパン!

(NB)

« 女子バスケット 世界最終予選 プエルトリコ戦 | トップページ | 女子バスケット 世界最終予選 韓国戦 おちませんね~ »

のぶ記」カテゴリの記事