« ANATAKIKOUのライブに行く 最高のライブ | トップページ | 高校野球を観に行く 夏のはじまり »

2012年7月14日 (土)

スタバでグリマーズ連ミーティング そこに覚悟はあるのか

Pa0_0592
スタバでグリマーズ連ミーティング。

あたらしくした『赤い運命』の歌詞を練りあげます。

--

きょうも、

攻めたラブソングにしていきたいベースTBと、穏便なラブソングにしたい私NBとで、意見が割れてしまい、さて、どうするか、考えました。

で、「この歌に関しては、伝えたいことがちゃんとある」とTBがはっきりと言うので、

そこまで言う心意気に敬意を表して、TBの意見を採用していくことにしました。

--

伝えたいこと(歌詞)とは、こんな感じ。

「サイドをかりあげにして あなたの気を引こうとしてる」

これを言うか言わないかは、とても大事だとTBがスタバ店内でかなり強く主張します。

--

一方。私の用意して行った歌詞は

「あなたとふたりで雨宿り やまない雨をただ見てる」

このあと、「雨がやまないでほしい、」という分かりやす過ぎる展開になるわけですが、

「サイドをかりあげに」を強く主張するTBを前に、私の「雨宿り」はそこまで自信のあるものではなかったので、ボツにしました。

--

--

きょうのミーティングは、なんというか、

「覚悟」がいかにあるか、ということが突きつけられました

妥当な線でいくのか。それでいいのか。そこに覚悟があるのか。

妥当な線を飛び越えていくのか。それでいいのか。そこに覚悟があるのか。

--

「覚悟」がある方が、強いです。

何となくこっちの方がいいんじゃない?みたいなふわふわした気分じゃないのだから。

私なりに、そんなことを考えながら、TBの熱意に押され、

「サイドをかりあげにして あなたの気を引こうとしてる」を受け入れることにしました。

こんな、くだらないこと(!)のために、

グリマーズがいかにまじめに活動しているか、伝わっていただけたら、と思います。

(NB)

« ANATAKIKOUのライブに行く 最高のライブ | トップページ | 高校野球を観に行く 夏のはじまり »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事