« 目指せ!郷ひろみ! 背筋を鍛えアグレッシヴに待つ | トップページ | ロンドン五輪をひかえて(1) »

2012年7月 7日 (土)

スタバでグリマーズ連ミーティング  ラクしてないか?

スタバでグリマーズ連ミーティング。

まずはスタバ駐車場で、歌詞を作り変えた『赤い運命』を歌ってみます。

それを聞いたベースTB、「ラクしようとしてる」とのこと。

--

それなりに悩み、考えに考え、つくった歌詞であり、決してラクしようとしたつもりはなかったのですが、

言われてみれば、「ここに収めておけば、まあ大外れはないだろう、」という作り方をしてた。そういう「ラクしようとしてる」ことってあるのだな、と。

そこにはチャレンジがないから、きっと、ものつくりのアツさ・ときめきが欠けてしまっているのかもしれません。

--

というわけで、また初めから作り直しです。

女が女を好きになるという設定をあくまで強調していきたいTBと、

その設定ながら、ラブソングとして、男女の恋愛にも通じる普遍性みたいなものを含ませていきたい私NBとで、

まっぷたつに意見が割れていて、なかなか良い着地点が見つからず、スタバ店内で、う~ん、う~ん、黙りこくって考え続けておりました。

--

で。「告白しても、まあ、100%間違いなく、ふられる切なさ」という着地点で、私なりにTBの意見を取りいれていくことにしました。

こうして苦しんで考えた分、その熱量がきっと歌詞にあらわれていくものと信じています。

--

グリマーズのあたらしいバンド化への試みも、次第にイメージ出来つつあります。

アグレッシヴに待つ。背筋鍛えて。

ただ、ああしたい、こうしたい、と思っているだけではだめだから、きょうも背筋を鍛えました。

ラクしようとしてないか? 自分にもっと負荷をかけて。郷ひろみの教え。実践中。

--

てゆーか、いつか、ひろみさんに楽曲提供するような制作チームになりたい。

圧倒的年上の彼氏におぼれていく、おんな歌。たとえば、そんなバラード。

私よりも、ひろみさんが歌ったら絶対はまるはずだ、というイメージで楽曲制作していくと良いものが出来るかもしれない。

グリマーズが、郷ひろみの21世紀「ビッグソング」を提供する、という、ゆめ。

がんばります。

(NB)

« 目指せ!郷ひろみ! 背筋を鍛えアグレッシヴに待つ | トップページ | ロンドン五輪をひかえて(1) »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事