« 女子バスケット 世界最終予選 チェコ戦 こないか~! | トップページ | 女子バスケットロンドン五輪逃す 歌え!郷ひろみ! »

2012年7月 1日 (日)

女子バスケット 世界最終予選 韓国戦 おちませんね~

女子バスケットの五輪世界最終予選、敗者復活第一戦、韓国戦。

ぽんぽん日本のシュートが決まって、気持ち良く、おもしろかったです。

--

大神選手がいよいよ本調子になってきて、ミドルレンジからのシュートを次々と決める姿がほんとかっこよい。

その姿を見て、解説の萩原美樹子さんが思わず、「おちませんね~」と言ったのが印象的でした。

たぶん、シュートの精度(が落ちない)とかを意味しているのだとおもいますが、

結局、試合終了まで、日本チーム全体が「おちない」で、よかったです。

--

試合後のインタビューでは、大神選手が

「勝ちたいという気持ちよりも、負けたくないという気持ちを出してやった」みたいなことを言っていて、さすが大神選手。

ことばにリアルがあるな、とおもった。

--

なんというか、震災後のいま、われわれにとって、特定の相手に「勝ちたい」をいう気持ちよりも、

相手というか自分というか、漠然とした大きな対象に向かって「負けない」「負けたくない」という気持ちのほうが、強い力がでるのではないか。

私はふだんからこんなこと考えているわけではないが、大神選手のインタビューをきっかけに、じわじわと、そんなことをおもった。

私も、負けないでいたい。負けたくない。がんばろう。

--

--

いよいよ最終決戦、カナダ戦(1日深夜)。日本かカナダか、勝った方が五輪出場です。

水球、ホッケー、バレーボール、ハンドボール、と五輪出場をかけたアツいたたかいを見守ってきましたが、女子バスケットのこの試合で世界最終予選シリーズ(団体球技)、いよいよ最後みたいです。

どんだけアツい試合になるのだろう? しっかり見届けたいと思います。

(NB)

« 女子バスケット 世界最終予選 チェコ戦 こないか~! | トップページ | 女子バスケットロンドン五輪逃す 歌え!郷ひろみ! »

のぶ記」カテゴリの記事