« スタバでグリマーズ連ミーティング  ラクしてないか? | トップページ | 国民の生活が第一、岩谷時子、グリマーズ »

2012年7月 8日 (日)

ロンドン五輪をひかえて(1)

NHK BSの『ヒロインたちのロンドン五輪』という番組、録画していたものを観ました。

スポーツ泥ブログ記者の私としては、

実際のスポーツ中継をチェックする他に、こういう特集番組まで全部チェックすると、きりがないので、あえて観ないようにもしていますが、やはり、観ればおもしろいに決まっているのだ。

--

で。この番組、

1.女子ホッケー 藤尾香織選手 編

2.女子ウェイトリフティング78キロ超級代表争い 編

3.女子ボクシング 箕輪綾子選手 編

4.新体操団体 日本代表チーム 編

という4話からなっていて、どれもおもしろい。

--

私は、ホッケーの藤尾(旧姓 千葉)香織選手が大好きだから、それだけでもよかったのだが、

とりあえず続けて観たら、むしろ他の2,3,4話が激アツでした。

とくに、新体操の結末は、すごすぎる。

どうして現実って、ああいうことが起こるのだろう? 選手が可哀そうすぎて、観終わってしばらく、私のこころがざわざわしておりました。

NHK総合での再放送を希望。より多くの方に観てもらいたい、アツい番組でした。

--

--

ところで。私は、ロンドン五輪がたのしみというより、もはや、こわい感じになってきております。

6月の日本陸上選手権のとき、トラック競技とフィールド競技の数珠つなぎの放送に、あまりにおもしろくてトイレ行くのも我慢してずっと観てたら、NHKはCMもないし、さすがに膀胱が痛くなってきて、

私は陸上が好きすぎる!と反省した。

--

この分だと、私はロンドン五輪で、どうにかなってしまう。

陸上、水泳、体操、柔道、バレーボール、なでしこ、注目競技を追うだけでも大変そうなのに、

女子ホッケー、女子トライアスロン、女子ウェイトリフティングなんかもしっかりチェックしたいし、

たとえば、バドミントンの男子シングルス決勝、たぶんリン・ダンとリー・チョンウェイの頂上決戦はぜひ観たい、とか、

日本人が絡んでいないものでも、水球の世界レベルとは?とか興味が広がっていて、

テレビの録画もすごく便利で進化してるし、

しかも、ネット中継というものが本格化するらしいので、今までだったら絶対観られなかった競技すら観られるはずであり、

その気になれば、ロンドン五輪って、おそろしいほど観れるはずなのだ。

私は、どうなってしまうのだろう? スポーツ好きの自分がこわい。

--

タワレコで、どうしてもほしい新譜CDがいっぱいになり、

どれを買うかで迷いに迷った末、

何も買わないで帰ろう、と、我ながらわけの分からない決断をした私です。

ロンドン五輪、全部観ない、という選択肢も、ちょっと脳裏をかすめている、過激な私です。

つづく。

(NB)

« スタバでグリマーズ連ミーティング  ラクしてないか? | トップページ | 国民の生活が第一、岩谷時子、グリマーズ »

のぶ記」カテゴリの記事