« グリマーズ連練習  ロック化!? | トップページ | うたがうまいって、なんなんだろ? »

2012年8月19日 (日)

9月ライブに向けて ギター練習

9月ライブでは、割とギターを弾く予定なので、ギターの練習をします。

--

昔は365日、毎日ギターを練習しておりました。でも、今はめったにギターを弾きません。

「まあ、おれのギターはこんなもんかな、」というところまできた気がしているし(ヘタですが)、

グリマーズ連の曲はどれも、ギターを弾かないからこそ作れた曲であり、

強いて言うならば、音楽作りのために、あえてギターを弾いていない、とも言えます。

--

--

久しぶりにギターにさわります。

まずは、いつものように、ドレミファソラシドを念入りに弾きます。ニール・ヤングを意識して、感情こめてドレミファを弾く、これだけで一時間くらいやってられるから、ギターはおそろしい。

--

既存曲のギター練習もやります。

いま、既存曲のキーをじわじわ上げているので、それに合わせたギター練習も必要です。

地味な作業ですが、これはこれでたのしい。

--

で。だいたい、それからは戦前ブルース弾いたり、『トトロ』のメロディ等、思いついたメロディをニールヤング風に情感たっぷり弾く、とかの自由時間。

これはすごく楽しいので、すぐ一時間以上経ってしまう。

--

で。ここからが本題。

今度の新曲は、もういちど、ギターから作ってみようかな、と考えていて、

コードを弾きながら、あれこれメロディを考えます。

なにしろ、久しぶりだからか、この作業も新鮮そのもの。

うつくしいメロディが次々と生まれてきて、

「なんだ、曲作りって、こんなに簡単だったのか」とおもった。

『介護桜』の新ヴァージョン歌詞があるので、それをあててみようかとおもってます。

^--

あたらしいことをはじめよう、と、

五輪期間中もミーティングを重ね、最終的には、

股旅演歌やろう!というところに行き着きました。

で。氷川きよしを聴きまくって、股旅演歌を自分のものにしようとがんばっておりましたが、

さすがは氷川きよし。水森先生のところで、うたを歌わせてもらえずに発声練習だけで3年過ごした、という強烈な逸話がありますが、

それだけのことはある。

私なんかが、ちょっとやってみて、おいそれと出来るものではありませんでした。股旅演歌おそるべし。

--

そんな試行錯誤の末、ベースTBが、「やっぱりニールヤングやってみれば?」と言うので、

ギターを手に、歌作りに取りかかっている次第です。

もちろん、昔とは明らかに違うものになるはずです。

だって、私は今、自分史上初、ミスチルに夢中なのです。2012年8月、突然、ミスチルが大好きに。

股旅演歌やりそうになったり、ミスチルが好きになったり。生きているといろんなことが起こります。

グリマーズも、はやく大人気になるといいです。

(NB)

グリマーズ連のライブ

9月12日(水)

新代田FEVER(東京都世田谷区)

« グリマーズ連練習  ロック化!? | トップページ | うたがうまいって、なんなんだろ? »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事