« 居酒屋ビヨンセ 素材の良さを味わうには | トップページ | グリマーズ連、バンド練習をみっちりやる »

2012年8月29日 (水)

喫茶 絢香  はじめから自分の弱さを認める?

Pa0_0616
ザ・スペシャルブレンド!

--

家でいつも飲んでいるモカコーヒーがきれて、たまには違うものに手を出してみようかな、と

駅前の百貨店、食料品売り場で、見たことのない包装のコーヒーを買う。

ここの食料品は、聞いたことのないマイナーな製品でも、良いものは良いと積極的に仕入れており、実際美味しかったりするので、信頼を置いているのだ。

--

で。うちに帰って、袋の解説を読んでみる。以下の通り。

ザ・スペシャルブレンドの特長

 ザ・スペシャルブレンドは、味の濃さ・コクを活かし、ミルク・砂糖を入れていただくとおいしくお飲みいただけるようにブレンドいたしました。カフェオレにも最適です。

--

ん? ん?

なんというか、「ブラックではちょっと自信ありませんので、そこんとこは勘弁して下さい…。」と、飲む前から堂々と白旗を上げられてしまったような気がして、

「いかがなものか、いかがなものか、」と私は動揺した。

--

まあ、400gで500円を切っているコーヒーだから、厳しいことは言えないのだが、

それにしても、コーヒーを粉で買う者に対し、はじめから「ミルク・砂糖を入れて下さい」というのは、

「私にそんなに期待するな、」と堂々と言える世の中に、いつのまにか突入していたのか、と私は動揺するのであった。

--

--

絢香『first message』(2006)を聴きます。

このアルバムには、『I believe』と『三日月』という名曲バラード2曲が入っており、すごい。

2曲とも、なんか、すごく、「うただなあ、」という感じがして、安心します。

こういう盤石な、安定した音楽を聴いていると、

自分の音楽がいかに脆弱なものかが思い知らされます。

--

なんというか、

ヘタなボーカルとか、つたない演奏とか、私的な歌詞とか、

あらかじめ「ミルク・砂糖を入れて下さい」というのがロックバンドだとしたら、

今の世の中は、そういう甘いの許さない、ブラック志向なのかしら?とか思ったりして。その方がヘルシーだしね。

「喫茶 絢香」から、NBでした。

NB)

追記 ブラックで飲んだら、すっきりしてふつうに美味しかった。こんがらがった、よくわかんないオチ。

--^

グリマーズ連のライブ

9月12日(水)

新代田FEVER(東京都世田谷区)

« 居酒屋ビヨンセ 素材の良さを味わうには | トップページ | グリマーズ連、バンド練習をみっちりやる »

のぶ記」カテゴリの記事