« うたがうまいって、なんなんだろ? | トップページ | 居酒屋ビヨンセ 素材の良さを味わうには »

2012年8月23日 (木)

グリマーズ連の練習 ラブソングをつくろう

グリマーズ連の練習。

--

紅白、とかグリマーズは目指しているところが割と高いので。

きょうも、練習は試行錯誤の連続。

前回練習まで「良い」とされていたことを、今では「全否定」みたいな、試行錯誤っぷり。

ボーカルの歌い方、ドラムのリズムの刻み方、さらには歌詞の作り方などなど、

今までやってきたことをもう一度見直し。

それって、ブレてるってことでしょ?とか言わない!

^--

久しぶりにエレキギターをアンプにつなげて弾く。

レスポールギターのフロントピックアップで甘~い音を作る。

高級な楽器が出す、ジャジー、あまりになめらかな、すばらしい音に、うっとりしますが、

「なんか、大学生(のジャズ研サークル)みたい」とベースTBが揶揄するので、

やはり、いつもの私の音、リアのピックアップでキンキンの音にしましたら、「偏差値が低そうで、良い」とメンバーが口々に。

^--

やはり、とにもかくにもラブソングをやるべきではないか、という話になり。

「そもそも、きみはいままで何曲のラブソングを作ってきたのだ?」

「ったく、なにをやってきたんだ、今まで…」

「遊びじゃねえんだぞ、」

と、ベースTBが私を挑発します。(ウソ)

^--

私だって、いろいろとラブソングをつくってきました。恋のはじめのときめきとか、失恋のやりきれなさとか。それがお客さんのこころにヒットし、またやってほしいという感じに定着しなかった、ということです。

以後、いろいろと遠回りをしてきましたが、

ラブソングを作ろうと思います。もういちど作りたい。いまなら、できる。そう思います。

--

ドラムWDも、ラブソングで作詞作曲をすることになりました。

「作ってきたら絶対にボツにしない。絶対に採用するから、」というベースTBのヘンな条件付きで、ドラムWDも、はじめるラブソングつくり。本人は当惑しておりましたが、

WDがどんなラブソングを作ってくるのか、次の練習がたのしみです。

新しいグリマーズは、ラブソングのグリマーズ、ラブソングリマーズになります。

(NB)

グリマーズ連のライブ

9月12日(水)

新代田FEVER(東京都世田谷区)

« うたがうまいって、なんなんだろ? | トップページ | 居酒屋ビヨンセ 素材の良さを味わうには »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事