« グリマーズ連の練習  とても充実しています | トップページ | 洋食フォートップス  これがラブソングだっ!  »

2012年9月 7日 (金)

ロンドンパラリンピック ゴールボールが激アツ!

Uratarie1
浦田理恵選手!

--

復活!スポーツ泥ブログ!

--

ロンドンパラリンピック。

「ゴールボール」という競技がアツい。アツすぎるよ!

6日放送のNHKパラリンピック番組では、日本vsブラジルの準々決勝が紹介されていました。

--

まず、ゴールボールについて、ざっくり説明しておくと、

視覚に障害をもつ3人の女の子たちが目隠しをして、

鈴の音が鳴るボールを投げ合い、

相手のゴールに入れる(⇔それを阻止する)、

沈黙のなか行われる、クールな競技なのだ。

--

視覚に頼れないから、

聴覚を研ぎ澄まし、彼女たちは投げ込まれたボールを、全身を投げだして阻止するし、

相手がどんな守備をしているかもよく分からないなりに、ボールを微妙にコントロールして相手のゴールを目指す。

同じコースに何度も投げて、とか駆け引きもあります。

--

なんかすごいことが行われていることは、目を閉じて、ちょっと想像すれば理解できます。

そして、単純に「かっこよい」と私は感じます。

「聴覚だけで空間をつかむ感覚」がいかに研ぎ澄まされているか競うスポーツ、なんともクールだと思いませんか。

なんか近未来的、というか、現実世界の先を走っている感じがします。

--

こういうこと言ってると、差別的とかいわれるのかしら?よく分かりませんが、

ゴールボールに関しては、健常者を超えてる競技だと私は素直にリスペクトしていて、

なんかヘンに身構えることなく、ひとつの激アツなスポーツとして観戦できます。

--

ブラジル戦はダイジェストだったけど試合展開がとても激アツでした。

一対一のペナルティースローで、日本の選手が止めた時は「おしっ!」とか、気合い入りまくり。

現地6日の準決勝スウェーデン戦にぜひ勝ち、決勝戦はNHK、特別編成での生中継を期待!

かわいい浦田理恵選手が、実際どんなにがんばっているのか、ちゃんと観戦したいです。

(NB)

グリマーズ連のライブ

9月12日(水)

新代田FEVER(東京都世田谷区)

20:30~

« グリマーズ連の練習  とても充実しています | トップページ | 洋食フォートップス  これがラブソングだっ!  »

のぶ記」カテゴリの記事