« 犬を保護する 22日目 犬社交界にデビュー? | トップページ | 犬を保護する 26日目 飼い主の顔 »

2012年10月10日 (水)

犬を保護する 23日目 シャンプーをしに行く

Pa0_0791
犬。

--

ホームセンターのペットショップに、セルフで犬の身体を洗えて乾かせるスペースがあるというので、行ってきます。

写真は、ホームセンターのカートに乗る犬。

超かわいい。てか、かわいすぎるぞ!

--

今回の騒動以来、ペットショップに初めて行ったのですが、どの飼い主も「うちの犬が一番かわいい」という自信満々の顔をしていて、ちょっと引いた。

てか、私こそ、その最たるものなのかもしれないが、

「うちの犬は、こんな顔して、つい最近まで野生だったんだぜ」と誇らしく思うから、どうも、ペットショップの追求する「かわいいワンちゃん」の空気と合わない。

--

とはいえ。ペットショップには、売られている(売れ残っている)子犬というのが、もちろんいて、なかなか哀しい目をしてるから、あなどれない。

いったい、この子犬は12万8000円なんて値をつけられて、飼い主があらわれるのか。私がどんより不安になってしまう。

--

--

ともあれ。犬をシャワーで洗いました。

まったく、レゲエみたいに、毛がまとまってしまったりしていて、さすが野生です。

ドライヤーで乾かすと、白い毛のかがやきも戻ってきて、

「おまえ、ほんとはこんなに白かったんか!」とちょっと驚く。

--

ついでに。頭や顔の毛もチョキチョキ切ってみました。

ら。なんか微妙に顔かたちのバランスが変わってきてしまって、

なんかシャープな顔立ちになってきた。気をつけないといけない。

--

--

きれいな身体になったので、ずっと玄関においておいたのを、室内にあげるようにしました。

ほんと、ありえない。

犬の「えさ」のことを、たまに「ごはん」とかつい口にしている自分がいる。

どんどん、私が犬になじんできている。

--

1枚のキャベツの葉っぱを、いっしょに分けて食べたりする。

ふたり?でムシャムシャ、キャベツをかじる音がする。

ラブソングである。

なまえはまだない。

(NB)

« 犬を保護する 22日目 犬社交界にデビュー? | トップページ | 犬を保護する 26日目 飼い主の顔 »

のぶ記」カテゴリの記事