« 犬を保護する 十九日目 散歩に行く | トップページ | 犬を保護する 22日目 犬社交界にデビュー? »

2012年10月 7日 (日)

たまには音楽の話を  UVERworldにぶっとばされる

最近。スポーツと犬のことで、とろ~んと過ごしてないか?

そんな声も聞こえてきそうなので、たまには音楽の話を。

てゆーか。いつだって、何してたって、音楽のこと考えてますから!

--

--

グリマーズ連ミーティング。

新ジャンル「エモR&B」で、いかにアツいラブソングをつくるか、ということを話し合い。

メロディの乗せ方、ドラムの展開、ギター&ベースの入れ方、R&B打ち込みの入れかた、等々。

うた・歌詞を作るより先に、エモR&Bのサウンドデザインみたいなものを考えていきます。

なんというか、グリマーズはネクストレベルに進むので、「あたらしい基準」というか、そういうものを自分で作っていかなければならないのだ。

--

呼吸をするように、いろんな音楽を聴きまくる。

どこかになにかひらめきがないか、とアンテナを張り巡らせています。

人生初。突然、Bump of Chickenを猛烈に聴きまくっていたのですが、

ベースTBに「ラクしたいの?」と揶揄され、やめました。

バンプオブチキンからひらめきを得ようとすると、グリマーズ持ち前のニール・ヤング志向がただ前面に出るだけに終わる、というTBの危惧。

われわれにとって、そこには進歩とか刺激がない。

--

バンプオブチキンはいいバンドだよね。知らなかった。過去の良い音楽をしっかり自分達のものにしてる。

たしかに、油断すると、そういう聴き方だけになっちゃう。エレキギターの音も非常にすばらしい。

が。私のバンプの聴き方は「歌詞の流れ方」を自分のものにしたいなあ、というのがあって、

なんか、バンプを聴いていると、歌詞がすらすら書けそうな気がしてくるのです。つられて、すいすい、と。

--

--

いま、グリマーズは、バンド「UVERworld」に夢中です。

UVERworldはすごい。

いま、このバンドは最強じゃないか?

ロックバンドにできること・やるべきことを、完全にやり切っている。

--

クルマでさんざんUVERworldを聴いた後、

ベースTB、「泣きながら帰るよ。」といって、去って行きました。

私も、家でさんざんUVERworld聴いて、「グリマーズだったら、このアツさをどうしたら表現できるんだ?」と、う~んう~ん唸って、考え中。

いま、UVERworldは、あらゆるロックバンドをぶっとばしている。

UVERworld [CORE PRIDE live] youtube http://www.youtube.com/watch?v=gA-CUhlDsRA&feature=related

われわれも、こういう刺激的なロックバンドでありたいです。

がんばります。

(NB)

« 犬を保護する 十九日目 散歩に行く | トップページ | 犬を保護する 22日目 犬社交界にデビュー? »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事