« 21日ライブに向けて(3) | トップページ | 21日ライブ終えて(2) 気持ち折れずに »

2012年11月23日 (金)

21日ライブ終えて(1) 久しぶりに大反省会!

2012年11月21日(水) 新代田FEVER

--

1.ぽんぽんいたいの

2.十字架ブルース

3.中学三年生ブルース

4.青山遊び人ブルース

5.シングルマザーのほのお

6.悲しみ転校生旅芸者

7.富士見フォーエバーヤング

--

きびしいライブでした。

こんなにきびしいライブをしたのは久しぶりです。

--

ライブはじめ、会場の空気作りに、なにかうまくいかないものを感じつつ、一曲目、

イントロのギターを鳴らすも、リハとは全然違う小さい音が出てきて、自分がびっくり。

なんでだ?なんでだ?と内心あたふたしながら、曲をつづけるから、全然うたに集中できない。

「こんな音で最後のギターソロ弾くのはいやだなあ、」と思いつつ、「でも、がまんだ。がまんだ、」と辛い気持ちで「ぽんぽんいた~い」とか歌っておりました。

そんな演奏が良いわけがない。

--

曲が終わり、アンプのトラブルかな、と確認してみたところ、

マーシャルアンプのチャンネルがクリーンになっていた、という初歩的なミス。

やれやれを通り越して、もう、自分にがっかりしてしまった。

なにやってんだ、おれ。

--

まあ、原因もはっきりしたし、それはよかった、2曲目からがんばろう、と気を持ち直すも、

一曲目の「つかみ」が完全に失敗していることは、会場のつめたい空気から明らかで、

これをどう盛り返したらいいものやら、今日の私には思いつかない。

--

そんな感じで、ライブを進めておりました。

ダメな自分と、そこをなんとかしようともがく自分。

気持ちが折れそうになるのを必死でこらえておりました。

そんなライブが良いライブなわけがない。

--

グリマーズ連にはめずらしく、お客さんが帰っていく姿も目にしました。

あれはつらいね。

泥沼にはまっていく一方でした。

--

--

ここ一年くらいは、ライブは常にうまくいく、「常勝軍団」グリマーズ連でしたが、

久しぶりの失敗ライブに、われながら大きなショックを受けています。

おれは、まだ、こんなライブしちゃうんだ、と。

--

原因として考えられるのは、練習不足です。

練習して、あるプレイをできるようにする、ということ以上に、

練習とは、私がステージ上で自信たっぷりにパフォーマンスを出来るようにするため、の練習なのかもしれません。

--

--

今回、私がライブ始めから、なにか妙に緊張してしまっていた原因に、もうひとつ

対バンが、久しぶりにガツンと良かったからです。

「地蔵」というハードコアのバンドさんが激アツの良いライブをしたので、

「それに負けないように、と私はいつになく力んでおりました。

--

そのむかし、下北沢シェルターで、昼オーディションを通過し、夜の部にうつったとき、

対バンが、それぞれ何かあたらしいことをやってやろうという気概に満ちたバンドばかりで、

大いに刺激を受けたことを思いだしました。

--

「こりゃ、ふつうにやってたら、負けるぞ。相当がんばらなくちゃな」

私はちょっと気負いすぎたのかもしれません。

まあ、随分久しぶりにライバル(私が勝手にそう思うことにした)ができたことは、私個人的に刺激のあることであり、

ハードコアバンド「地蔵」さんに負けないように、グリマーズ連なりの歌謡曲なり、芸の道をまい進したい、と思わずにはいられない。

--

--

てか。今回の失敗は、単なる当日の流れだけが要因なのか、

バンドコンセプト、根本的なところに何か問題があるのではないか。

新曲や衣装の方向性、など、最近のグリマーズ連はどこか間違ったところへ行ってしまっていたのか、など

今回の失敗は、割と「ばかでかいきっかけ」になりつつあり、

--

なんというか、フレッシュな存在になりたい。

もっと強い存在になりたい。ハードコアに負けない強さ。

失敗は成功のもと。

がんばります。

(NB)

来年1月にライブがありそうです。

« 21日ライブに向けて(3) | トップページ | 21日ライブ終えて(2) 気持ち折れずに »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事