« 清水博正さんの生歌を聴きに行く | トップページ | たまに音楽の話 長渕剛にぶっとばされる »

2012年11月 4日 (日)

犬を保護する 48日目 犬に服を着せる

Pa0_0940
犬。

--

な、なぜ、犬に服を着せる!

犬に服を着せる飼い主って、ちょっと信じられない、というか、そういうの大嫌いだった私が、

こうして、犬に服を着せてます!

--

犬を室内で飼ったり、犬に服を着せたり、

人間って、どこまでも変わることができるものですね。すごい。

--

てか、ここ数日、犬が、ぶるぶる震えて、寒そうなんだもの。

ということで、フリース地の服をプレゼント。

「犬に服を着せる飼い主の、センスを疑うよ、」とか、最近まで言っていた私であったが、

散歩に行く途中、犬が自転車のかごで、ぶるぶる震えているのを目にするのは、やはり心が痛むものであり、

私のくだらない価値観で、犬を苦しめてはいけない。

--

そう。私の大切にしてきた価値観なんて、ほんとうにくだらない。

偏見を持って聴きながしていた、EXILEもミスチルも、今や、大好きで、私にとってなくてはならない音楽になった。

ちゃんと聴けば、良いところがちゃんとあって、なぜみんながこの音楽を好きなのか、私にもよく分かった。

それまでのかたくなな価値観が、ばからしくなった。

--

「犬に服を着せる」なんて、私の価値観からいって、絶対にありえないことだったが、

この赤い服を白い犬に着せた瞬間、かわいさが溢れた。

犬も服を着せられて、むずかることもなく、いかにも暖かそう。

なんとも喜ばしい、すばらしいひとときだった。

--

--

はやく、いろんなことに気付きたい。

最近、そんなことをよく思う。

いま、私の生き方を縛っている価値観なんて、いつかガラッと変わる、どうでもよいことなのだ。

--

ニール・ヤング&クレイジーホースの新譜をタワレコで試聴して、「やっぱり。いいなあ…」と深く感動した。

NE-YOの新譜を試聴して、「あぁ、これだよ!これ!」とうれしくなった。

NE-YO[let me love you] youtube http://www.youtube.com/watch?v=crrOl0egI00

そんな私はどういうバランスをとって、どういう音楽をやっていくべきか、帰りの電車でぼんやり考えていて、

池袋あたりで突然、全部やればいいんじゃない?と気付いた。

めちゃくちゃだが、今はそれがナシとは思わない。

アリかどうかは、みんなで考えよう。

(NB)

« 清水博正さんの生歌を聴きに行く | トップページ | たまに音楽の話 長渕剛にぶっとばされる »

のぶ記」カテゴリの記事