« 犬を保護する 48日目 犬に服を着せる | トップページ | たまに映画の話 北野武『アウトレイジ ビヨンド』を観に行く »

2012年11月 5日 (月)

たまに音楽の話 長渕剛にぶっとばされる

NHKのBSで、長渕剛、仙台でのライブが放映されていました。

すごいライブでした。ぶっとばされました。

グリマーズ連は長渕剛に勝てないな、と思いました。圧倒的に負けました。

あたりまえ? でも。常に勝負は挑む。他人事として観ない。そういう心掛けは大事だと思ってます。

--

長渕剛の

「双葉町」とか歌詞で用いる創作意欲の強さに負けました、

きっちりとアルペジオを弾きこなすギターの腕に負けました、

リハーサルで客席での聞こえ方を念入りにチェックする下準備に負けました、

序盤から吠えまくるも、そのあと繊細なバラードをしっかり歌いきる、声(のど)の強靭さに負けました、

観客に向き合う(煽る)パフォーマンスに負けました。

番組じゃ放映してなかったけれど、持ち曲には他に『勇次』や『stay dream』『captain of the ship』なんて強力曲もあるのだ!

グリマーズ連が長渕剛に勝てることは、ほぼ何もない。

私が長渕剛に勝てるのは、たぶん、10キロ走くらいだろう。

--

--

あんなライブ、他に誰ができるだろう?

矢沢? B'z?

それぞれに、でかいものはある。とくに甲乙をつけようとは思わない。

--

ただ私には。長渕剛が、あんなにマッチョになって、「日本、日本」言ってても、

あくまでディランやスプリングスティーン、そしてニールヤングの音楽に忠実であろうとしていること、

あくまでそこから自分の音楽をつくりあげようとしていることに、共感をおぼえるし、

結果として、ルーツなんかどうだっていいような、超オリジナルな「長渕剛」音楽をつくりあげていることに、「すげえな~」と思う。

(こぶしを突き上げるお客さんの中に、スプリングスティーンがどうの、なんて考えている人はほとんどいないだろう。そこがすばらしい)

--

--

なんというか、「長渕剛って、なんであんなになったんだろう?」とおもうのです。

私もニールヤングやディラン、スプリングスティーンが好きで、そうして音楽をやっているのに、

なぜ、長渕剛は、ああなったんだろう?

これは大切な大切な問い、だと思うのです。

長渕剛 『captain of the ship』 ロードムービー風http://www.youtube.com/watch?v=wG2D0PiSFTI&feature=related

(NB)

« 犬を保護する 48日目 犬に服を着せる | トップページ | たまに映画の話 北野武『アウトレイジ ビヨンド』を観に行く »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事