« 全日本総合バドミントン選手権を観に行く 試合前に聴く音楽とは? | トップページ | 犬を保護する 86日目 命名に大ブーイング! »

2012年12月 9日 (日)

犬を保護する 84日目 いちょうの林をノラちゃんがゆく

Pa0_0139_2
ノラちゃん。

--

いちょうの落ち葉が一面にひろがる、

きいろ、きいろ、きいろ。

誰もいない静かな林の中を、ノラちゃんと私、

かしゃ、かしゃ、かしゃ、かしゃ、音を立てて、歩く。

ぽわぽわぽわ~ん、としていて、

なんか、ゆめみたいだ。

--

--

ノラちゃんのうたもつくりました。

『ノラちゃんがゆく』

 ノラちゃん、とってもかわいいから

 ノラちゃん、みんなのにんきもの

 ノラちゃん、とってもかわいいから

 ノラちゃん、み~んな、だいすきちゃ

 ノラちゃんノラちゃんノラちゃん

 ノラちゃんノラちゃんノラちゃんの~

 ノラちゃんノラちゃんノラちゃん

 ノラちゃんがゆく~

--

--

自分でいうのもなんだが、いいうただとおもう。

なんというか、ノラちゃんがストレートにあらわれていて、

まったく無駄がない。

「ノラちゃん」と言いまくっているが、そう言いたい(呼びたい)から何度でも言うのであって、

まったく作為がない。これこそサビだ。

--

ひとはなぜうたを歌うのか?ここにはその答えがある。ここには愛がある。

あぁ、こんな風にしてラブソングがつくれたらいいのに。

(NB)

« 全日本総合バドミントン選手権を観に行く 試合前に聴く音楽とは? | トップページ | 犬を保護する 86日目 命名に大ブーイング! »

のぶ記」カテゴリの記事