« T-BOLANのコンサートに行く | トップページ | 犬を保護する 84日目 いちょうの林をノラちゃんがゆく »

2012年12月 7日 (金)

全日本総合バドミントン選手権を観に行く 試合前に聴く音楽とは?

Pa0_0220
聖地!代々木第二体育館!

--

全日本総合バドミントン選手権に行ってきました。(大会一日目)

もちろん、私のお目当ては、松尾静香・内藤真実ペア(パナソニック)の試合です。

一回戦は大学生のペア、格下の相手とはいえ、

一年中、世界中を転戦している松尾・内藤ペアの試合を生で観られるのは、やはり貴重なことなのだ。

--

--

それにしても、バドミントン観戦はおもしろい。

松尾・内藤ペアの試合はいつ観ても、なんか心ひかれます。

小柄の松尾選手の鋭い動き、大柄の内藤選手の大きなスイング、

ふたりの佇まいとプレースタイル(つまり、キャラ立ち)が、ペアとして実にうまく補完し合っていて、漫画のキャラクターみたい。ほんとかっこよい。

--

--

現在、バドミントン女子ダブルスは世界ランキングで、日本勢4組のペアが10位以内にはいっており、

松尾・内藤、末綱・前田、高橋・松友、藤井・垣岩、

というペア4組がこの全日本総合選手権でどのようなたたかいをしていくのか、非常にたのしみです。

4組それぞれの初戦をみた限りでは、

高橋・松友ペアに一番「力強さ」を感じました。

--

でもがんばれ!松尾・内藤ペア。

松尾・内藤ペアこそ、今年の全日本総合をとってほしい。

あと一歩でロンドン五輪出場を逃し、来年には所属チームの休部が報じられています。

まだ受け入れ先も決まっていないらしく

準優勝したヨネックスオープン、そして全日本総合では優勝して、

私みたいに?「松尾・内藤ペアは、なんかいい。ずっと応援していきたい」という良心的な企業が出てくるといいです。

--

--

バドミントンの聖地、代々木第二体育館は、試合前のアップする選手がすぐそばで観られるので最高です。

もちろん、試合前に声をかけることはしませんが、

てか、やっぱり、試合前のトップアスリートは、佇まいがキリッとしていて、こちらまで身が引き締まります。

特に、ロンドン五輪銀メダリストの垣岩選手の試合前の佇まいは、非常にかっこよかったです。

目が良かったな。

なんというか、やるぞっ!という感じ。

--

てか、試合前、多くの選手たちがイヤホンしてます。

あの世界レベルの選手が、今、あの耳で、何聴いてるんだろう?

スポーツばかで、音楽ばかの私としては、非常に気になります。

--

卓球の石川佳純選手は、ロンドン五輪で西野カナを聴いていたらしい。

私も石川選手と同じく、西野カナの歌詞を高く評価する者でありますが、しかし

女性アスリートのすばらしいパフォーマンス、その崇高さ、そこに向かうための試合前の集中に対し、

色恋を中心とした歌謡ポップス、その落差に、

スポーツばかで音楽ばかの私としては、ちょっと違和感を感じるし、正直ちょっと戸惑う。

じゃあ、何を聴けばいいのか?という答えは、難し過ぎてわかりません!

(NB)

« T-BOLANのコンサートに行く | トップページ | 犬を保護する 84日目 いちょうの林をノラちゃんがゆく »

のぶ記」カテゴリの記事