« 21日ソロライブを終えて(1) 好評でした | トップページ | 犬を保護する 160日目 トリミング前  »

2013年2月28日 (木)

グリマーズ連の練習 新曲『ザクラ』について

グリマーズ連の練習。

新曲候補『ザクラ』をメンバーに聞いてもらいました。

--

グリマーズ連、久しぶりの新曲『ザクラ』は、

桜ソングであり、

特攻隊の生き残り「こぼれ桜」のおじいさんが、

痴ほうが進む妻の介護をしたい、というラブソングです。

--

特攻隊とか、老人とか、介護とかは「裏テーマ」みたいなもので、

パッと聴きは、たぶん、ふつうのラブソングだと思います。

実際、ドラムWDは、初聴きで、「こんな普通の曲をやりたかった!」と盛り上がっておりました。

^--

特攻隊の生き残りのおじいさんが「こぼれ桜」というサークルをつくって、語り部活動をしているという記事を読んで、

「あぁ、そうか。彼らは、こぼれ桜、なんだなあ、」と、なんか妙にこころにひっかかっておりました

そして、こんな歌詞をつくりました。

 僕を置いて どこへ行ってしまうの

 待ってくれ 行かないでくれ

 春の土におちる こぼれ桜

 ザクラ ザクラ ザクラ

 散ってもなお うつくしくあれ

 ザクラ

--

--

R&Bの打ち込みに、生バンドをガツンと合わせると

オアシス風のロック仕立てになりまして、

なんか、うつくしく、そして豪快な感じになりました。

--

練習が終わり、後片付けをしている録音テープには、

ベースTBの声で

「いい曲できたな」と入っておりました。

(NB)

グリマーズ連のライブ

3月25日(月)

新代田FEVER

« 21日ソロライブを終えて(1) 好評でした | トップページ | 犬を保護する 160日目 トリミング前  »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事