« 25日ライブを終えて(1) | トップページ | 犬を保護する 190日目 のらちゃん桜 »

2013年3月27日 (水)

25日ライブ終えて(2) カスタマイズvsグリマーズ!

25日に対バンした、カスタマイズ。

大手芸能事務所とか。イケメンの中高生バンドとか。

芸能界大好きな私には、興味がいっぱいだったので、

リハーサルから、かじりついて観ていました。

--

まず、お付きスタッフの多さに驚きます。

映画の撮影か!って大げさにいってみたくなるほど、

4人のあどけない少年たちに対し、

10人以上のおとなスタッフが見守る「芸能オーラ」に、

否が応でも、現場の緊張が高まります。

--

--

で。カスタマイズのリハーサル。

まず音作りに苦心している様子。

傍目でみてても、

ギブソンレスポールギターとマーシャルアンプの組み合わせなら、もっと良い音が出るのにな、と思います。

また、チューニングももうちょっときっちり合わせると、バンドの音圧が出るのにな、とか思います。

--

が。

そんなことはどうでもよいのです。

むしろ、そんなことにこそ、

中高生特有の「未来しかみえない」という匂いがプンプンしていて、すばらしい。

中高生バンドは、やっぱりこうじゃなくちゃ!と思います。

--

これから場数を踏んで、彼らはグングン上手くなって、どんどん堂々としていくのでしょう。

若いって、すばらしいです。

伸びていくだけ。当分、停滞なんかしないんだから。

--

--

ただし。

選曲のコンセプトには少々疑問を持ちました。

まあ、それは、おとなスタッフの思惑だから、少年たちには関係ないのですが。

一緒にリハ風景をみていたベースTBは、なぜか突然「宮田ジェット」という単語ばかり連発、

「カスタマイズには宮田ジェットのスピリッツが必要」的なことを私に伝えたかったのか、ジュンスカイウォーカーズ。

^--

^--

高校生グリマーズのライブを思い出しました。

高校生グリマーズのおはこは、

ジミ・ヘンドリックス『ファイヤー』のコピーで、

jimi hendrix [fire] youtube http://www.youtube.com/watch?v=4oVfyxS7ynM

文化祭でのそれは、マジかっこよかった。勢いだけで突き進む、怒涛のファイヤー。大爆発。

カスタマイズにはわるいけど、

高校生グリマーズの『ファイヤー』は、超かっこよかったよ。

やりたい盛りの高校生が、やりたいこと全開に、やりたいこと全力でやったら、

そりゃ、かっこいいよね。ロックだよね。パンクだよね。

指図してくれるおとななんか、どこにもいなかった。

--

そして、それが今も続いている。

それって、どうなの?

カスタマイズと対バンして、なんかいろいろ勉強させてもらいました。

私も、はやく、芸能界、入りたい。

(NB)

« 25日ライブを終えて(1) | トップページ | 犬を保護する 190日目 のらちゃん桜 »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事