« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

犬を保護する 192日目 のらちゃんお花見に行く(2)

Pa0_0760_2_2
のらちゃん。

--

のらちゃんは、満開の桜には興味ないらしく。

桜より、ホームセンターの方がアゲアゲになるみたいです。

野球のWBCで手を叩いてよろこぶ私を、ふしぎそうな目で見つめます。

そういう犬って、いるよね!

(NB)

2013年3月29日 (金)

犬を保護する 191日目 のらちゃんお花見に行く

Pa0_0756

のらちゃん。

--

仰々しいカメラを抱えたおじいさんが、

何も言わず、のらちゃんにいきなりレンズを向けてきたのには、ちょっとびっくりした。

まあ、桜を背景に、のらちゃんを撮ってみたくなった気持ちは、分かるけど。

でも、ひと声かけてほしいなあ。ちょっとこわかったよ。

芸能人って、こんな感じなんだろうか。大変な商売です。

(NB)

2013年3月28日 (木)

犬を保護する 190日目 のらちゃん桜

Pa0_0721

のらちゃん。

--

のらちゃんと迎えた、桜の季節。

おめでとうございます。

なんとなく、そんな感じ。

(NB)

2013年3月27日 (水)

25日ライブ終えて(2) カスタマイズvsグリマーズ!

25日に対バンした、カスタマイズ。

大手芸能事務所とか。イケメンの中高生バンドとか。

芸能界大好きな私には、興味がいっぱいだったので、

リハーサルから、かじりついて観ていました。

--

まず、お付きスタッフの多さに驚きます。

映画の撮影か!って大げさにいってみたくなるほど、

4人のあどけない少年たちに対し、

10人以上のおとなスタッフが見守る「芸能オーラ」に、

否が応でも、現場の緊張が高まります。

--

--

で。カスタマイズのリハーサル。

まず音作りに苦心している様子。

傍目でみてても、

ギブソンレスポールギターとマーシャルアンプの組み合わせなら、もっと良い音が出るのにな、と思います。

また、チューニングももうちょっときっちり合わせると、バンドの音圧が出るのにな、とか思います。

--

が。

そんなことはどうでもよいのです。

むしろ、そんなことにこそ、

中高生特有の「未来しかみえない」という匂いがプンプンしていて、すばらしい。

中高生バンドは、やっぱりこうじゃなくちゃ!と思います。

--

これから場数を踏んで、彼らはグングン上手くなって、どんどん堂々としていくのでしょう。

若いって、すばらしいです。

伸びていくだけ。当分、停滞なんかしないんだから。

--

--

ただし。

選曲のコンセプトには少々疑問を持ちました。

まあ、それは、おとなスタッフの思惑だから、少年たちには関係ないのですが。

一緒にリハ風景をみていたベースTBは、なぜか突然「宮田ジェット」という単語ばかり連発、

「カスタマイズには宮田ジェットのスピリッツが必要」的なことを私に伝えたかったのか、ジュンスカイウォーカーズ。

^--

^--

高校生グリマーズのライブを思い出しました。

高校生グリマーズのおはこは、

ジミ・ヘンドリックス『ファイヤー』のコピーで、

jimi hendrix [fire] youtube http://www.youtube.com/watch?v=4oVfyxS7ynM

文化祭でのそれは、マジかっこよかった。勢いだけで突き進む、怒涛のファイヤー。大爆発。

カスタマイズにはわるいけど、

高校生グリマーズの『ファイヤー』は、超かっこよかったよ。

やりたい盛りの高校生が、やりたいこと全開に、やりたいこと全力でやったら、

そりゃ、かっこいいよね。ロックだよね。パンクだよね。

指図してくれるおとななんか、どこにもいなかった。

--

そして、それが今も続いている。

それって、どうなの?

カスタマイズと対バンして、なんかいろいろ勉強させてもらいました。

私も、はやく、芸能界、入りたい。

(NB)

2013年3月26日 (火)

25日ライブを終えて(1)

2013年3月25日 新代田FEVER

セットリスト

--

1.ぽんぽんいたいの

2.菊とザクラ(新曲)

3.中学三年生ブルース

4.青山遊び人ブルース

5.十字架ブルース

6.哀しみ転校生旅芸者

7.富士見フォーエバーヤング

--

いいライブでした。

グリマーズ連2013年の新曲『菊とザクラ』初披露。

好評でした。

この曲で紅白まで一気に駆け上がれないだろうか?

ダメだろうか?

--

2013年、グリマーズ連、いい感じできています。

アツいバンド演奏とクールな打ち込みがうまい具合にブレンドされてきていて、

どこにも負ける気がしない。

--

次の新曲は、新たなステージに突入です。

もっと先へ行っちゃう。

グリマーズ連の本領発揮です。

名曲の予感。はやく、完成させたい。

(NB)

2013年3月25日 (月)

2013年3月のライブ

Artist_customize1
カスタマイズ。イケメン!

--

2013年3月25日(月)

新代田FEVER

「FEVER! FEVER! FEVER! chapter.18」

http://www.fever-popo.com/

¥1800 (前売り・ドリンク別) 学割あり

open18:30  start19:00

(グリマーズ連は、19:55より)

--

出演

カスタマイズ

グリマーズ連

ザ・オモロイズ(超新塾)

--

<コメント>3月25日付

直前練習、とてもいい感じ。

ベースTBがノリノリです。

前をみつめて、熱意込めてライブします。

指先にまで気持ちこめて。

がんばるぞ。

<コメント>3月17日付

出演時間が決まりました。

2番手。19:55~。

出演は3組。40分のプチ長尺ライブになります。

<コメント>

カスタマイズは大手芸能事務所が手掛ける、中高生男子のイケメンバンド!

超新塾は、お笑いロックンロール芸能集団!

そして2013年の絶好調男、グリマーズ連!

というわけで、にぎやかな芸能ナイト。

がんばれ!グリマーズ連!

ゼッタイ負けられない夜になります。

2013年3月18日 (月)

犬を保護する 178日目 のらちゃん、屈辱のオムツ!

Pa0_0701
のらちゃん。

--

のらちゃん、当分、おむつ装着することにしました。

ただ、オムツ姿も、かわいい。

とくに、後ろからの眺めが、超かわいい。

オムツはかわいい。

(NB)

2013年3月17日 (日)

犬を保護する 177日目 のらちゃん、ホームセンターへ行く

Pa0_0698
のらちゃん。

--

ホームセンターのペットショップ売り場に

あるモノを買いに来ました。

なんでしょうか?

(NB)

2013年3月11日 (月)

犬を保護する 172日目 のらちゃんの東京流れ者


Pa0_0663
のらちゃん。

--

東京の親戚の家の縁側にて。

このあと、こたつで、ごろり。

マイペース。

自分の家みたいに、

もうすっかり、リラックスしてます。

(NB)

2013年3月10日 (日)

犬を保護する 171日目 のらちゃん、東京でも大人気 ふたたび

Pa0_0644_2
のらちゃん。

--

ふたたび、都内の公園で、のらちゃんと散歩。

この公園、犬の数、ものすごい。

血筋が良く、かわいい犬なら、山ほどいる。

しかし、なぜ、ひとはわざわざ、のらちゃんに声をかけてくるのか?

--

のらちゃんって、ほんとかわいいよね。

(NB)

グリマーズ連のライブ

3月25日(月)

新代田FEVER

2013年3月 9日 (土)

犬を保護する 170日目 震災から2年

Pa0_0637
のらちゃん。

--

3月11日、というよりも

3月はじめの金曜日の午後の雰囲気に

震災の日の「不気味な感じ」を思い出します。

震災から2年が経ちました。

--

なんか、いろいろありました。

--

で。で?

のらちゃんが二日連続でこたつにおもらし。

のらちゃんからの強いメッセージ

「のらちゃんは夜、さみしがっている」

私なりに、そう解釈しました。

いっしょに寝ることにしました。

--

震災から2年。

いま、私は犬といっしょに寝ています。

ありえない。犬に触るのも苦手だった私です。

ほんと、生きていると、いろんなことが起こります。

(NB)

グリマーズ連のライブ

3月25日(月)

新代田FEVER

2013年3月 8日 (金)

犬を保護する 169日目 ラブソングをつくろう

Pa0_0611
のらちゃん。

--

都心に向かう電車の中で、

ふと、服に白くて細い毛がくっついているのに気付き、

「あ、のらちゃんだ」とおもう。

ほわっと突然、別世界に入ったみたいな、

いい気分になります。

なんというか、そういうラブソングをつくりたいです。

(NB)

グリマーズ連のライブ

3月25日(月)

新代田FEVER

2013年3月 7日 (木)

グリマーズ連の練習 『菊とザクラ』 代表曲になるか?

ベースTBがあたらしく曲名を考えました。

『菊とザクラ』。

ピリリとするタイトルになりました。

^--

そのほか、アレンジ面でも、

ベースTBとドラムWDによる長渕的な「ガヤ」を盛り込んだり

Jリーグ的な大ネタのメロディを盛り込んだり

これでもか、とベタなドラムを盛り込んだり

メンバー3人で、曲を作り込んでいきました。

--

私ひとりでは絶対に考えつかない、おバカなアレンジであり、なおかつ、

これぞグリマーズ連みたいな、ニオイがある

『菊とザクラ』、あたらしいグリマーズ連の代表曲になるといいです

--

自分で「これが代表曲です」というのはばかである。

代表曲とは、本人以外の、周りが決めること。

いいものは、周りがほっとかない。

いいものは、周りがほっとかない。

(NB)

グリマーズ連のライブ

3月25日(月)

新代田FEVER

2013年3月 6日 (水)

犬を保護する 167日目 愛とはなにか

Pa0_0588
のらちゃん。

--

明け方、のらちゃんが私に走り寄ってきて、ぶんぶんしっぽを振っている。

「きゃん!」と、ひと鳴き。

二本足ですがり寄ってくる。

なにか、おかしい。

のらちゃんが私にこんなに親しげなのは、なにかおかしい。

--

--

寝床となっている、こたつのふもとに、おしっこ発見

やれやれ、明け方におしっこの始末か~、とプチ疲労感。

が。

私から、のらちゃんに対する、いら立ちや怒りのような感情はまったく起こらない。

そのことが、われながら、すごくふしぎである。

--

のらちゃんのブランケット、こたつのシーツ、そのそばにあった座布団と

のらちゃんのおしっこは、けっこう広範囲に染みていて、

それらを洗濯機に入れたり、洗面台で手洗いしたりしながら、

「なぜ、のらちゃんはこたつでおしっこをしたのだろう?」と考える。

--

メッセージだと思う。

のらちゃんは私になにかを伝えたいのだ。

のらちゃんは人間のことばを話せないから、

ことば以外の方法で私とコミュニケーションをとるわけだが、

それが今回は「おしっこ」というかたちになったのだ、と思った。

--

のらちゃんはばかではない。

おしっこという方法で私に伝えたい、よほど強いメッセージがあるのだな、

と考える、私はばかだろうか。

--

「好きな人が他に出来た。もう別れたいの。」

そう言う彼女が勝手なんじゃなくって、私にそれだけの落ち度があったということだよね、

と考える、私はばかだろうか。

--

--

先日、玄関のペットトイレを置き忘れたまま、しばらく家を空けた。

うんこをもよおしたのらちゃんが、「困った、どこでうんこするか?」と考え、

玄関にたまたまおいてあった紙の上に

うんこをぽこぽこ、着地させていた。

それも二回分のうんこだった。二回同じことをした。つまり偶然ではない。

--

あまりにもかわいらしく、いじらしい行為に、

しばらくそのまま、玄関にのらちゃんのうんこを飾っておいた。

写真に撮って、ブログに載せようかと思った。

かわいいうんこはかわいい。

(NB)

グリマーズ連のライブ

3月25日(月)

新代田FEVER

2013年3月 5日 (火)

犬を保護する 166日目 トリミング後の人気は?

Pa0_0622
のらちゃん。

--

のらちゃんと散歩していたら、

女子高生二人組が、「かわいい~」「かわいい~」と近くに寄ってきて、はしゃぐ。

女子中学生陸上チームが、「かわいい~」「かわいい~」と遠くで騒いでいる。

--

私が(ヘタな)トリミングしても

一向に人気が衰えない。

のらちゃんは、なんかほんとすごいかわいい。

(NB)

グリマーズ連のライブ

3月25日(月)

新代田FEVER

2013年3月 4日 (月)

犬を保護する 165日 トリミングしたらどうなったか

Pa0_0621
のらちゃん。

--

トリミング後、のらちゃん。

ライオンみたいになっちゃった。

ホワイトライオン。

(NB)

2013年3月 3日 (日)

「極東最前線」で、田我流のライブを観る

イースタンユース主催のライブ「極東最前線」に行ってきました(2日渋谷クアトロ)。

--

てか、誘ってくれた友人は、ゲストの「田我流」がヤバいといい、お目当ては田我流なのでした。

で。田我流のライブ、

ロックバンド「イースタンユース」のファンを前に、アウェイ感ただよう中、

マイク一本で、必死にラップをし、MCでフロアをあおっていく姿は、

「なんとか、今のこの状況を変えていきたい」という熱意が伝わってきて、よいです。

--

田我流というひとは、ラッパーとして

特別、声が個性的なわけでもないですし、

特別、ユニークなラップ(歌詞)をするわけでもなく、

特別、テクニックに優れているわけでもないでしょう

(すみません。)

--

でも、

流?アイドル好きの、私の別の友人が言うように、

アイドルだろうが、ロックバンドだろうが、HIPHOPのMCだろうが、

「大事なのは熱意」であり、

--

田我流というラッパーには、

そのへんのロックバンドやラッパーにはない、熱意が確実に存在していて、

それはほんとうにすばらしいし、

田我流の熱意は、いま誰よりもリアルであり、誰よりも最先端な感触があります。

熱意だけで、才能や技術を脅かすことができる。

それは希望とか勇気にも近い感情であり、

私は田我流のライブが、なんか、どうしても良い、とおもうのです。

田我流 35分ライブまるごと無編集! http://www.youtube.com/watch?v=Lyye-Jd_UA4

--

--

今夜のライブでグッと来たのは、

トラックがガンガン鳴る曲よりも、

トラックのない静寂で、田我流がラップする場面であり、

田我流がいま、ここで何を言っているのか、がはっきりと聴き取れる、

その方が、田我流の熱意が伝わりやすいのでした。

--

また、

「今日のために、DJといっぱい練習してきました」

と言っていたのが印象的で、

私はスポーツ好きであり、練習を積んできたものにはやはり好感を抱きます。

今夜1時間のステージだけのことではない、

練習してきた日々、おのれの生活・人生が、このステージにかけられている、といった熱意に、

やはりアツいものを感じずにはいられません。

--

私もがんばろう。

もっと練習しよう。

なりたい私になるのだ。

(NB)

グリマーズ連のライブ

3月25日(月)

新代田FEVER

2013年3月 2日 (土)

犬を保護する 163日目 自分でトリミングしてみた

Pa0_0610
のらちゃん。

--

のらちゃんを、自分でシャンプー&トリミングしてみました。

羊みたいになっちゃった。(今後、微調整するつもり)

まあ、のらちゃんはいつだってかわいい。

(NB)

2013年3月 1日 (金)

犬を保護する 160日目 トリミング前 

Pa0_0596
のらちゃん。

--

トリミングします。

その前の、のらちゃん。

けっこう毛が伸びました。でも、かわいい。

(NB)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »