« かまボイラー清水さん結婚式! | トップページ | 五味孝氏さんの六本木ワンマンライブに行く »

2013年5月19日 (日)

犬と暮らす 241日目 のらちゃんと遠く離れて

Pa0_0943
のらちゃん。(ウソ)

--

清水さんの結婚式はその後、二次会、三次会とつづき、

深夜2時頃、四次会のソウルバーでおひらき。

終始、たのしいおしゃべり、美味しいお酒でした。

私にはめずらしく、結局かなり飲みました。

も。翌朝は、水戸駅からほど近い千波湖へジョギングに行ってみました。

--

千波湖、一周3キロ、すばらしいジョギングコースでした。

てか、ハクチョウ、コクチョウがそこら中にいて、なんともかわいい。

そこを走っていると、なんか、いきものに対するやさしいきもちが自然とあふれてきて、

遠く離れた、のらちゃんのことをかんがえる。

--

--

朝ジョギング後、忙しくシャワー浴び、ホテルをチェックアウト。

駅で清水さん夫妻に見送られ、鈍行列車の旅がスタート。

水戸から常磐線でまっすぐ上野にのぼらず、

水郡線(水戸→郡山)に乗って、あえて大回り・遠回りして帰ることにしました。

--

披露宴で円卓を囲んだ、日立のウスイさん&サトウさんから、

「水郡線がおすすめ」

とのアドバイスを受けておりました。

--

ら。大正解! 水郡線、超よかったです。

ウスイさん、サトウさん、ありがとうございました。

車窓にあらわれてくる渓谷のすばらしさ、そのあらわれ方のドラマチックさ(水戸から進行方向右側に座ると良い)、

私の中では、東京ディスニーランドより断然スペクタクル、ワンダフルなエンターテインメントアトラクションでした。JR水郡線。

--

気分は上々で、あたまの中で新曲の歌詞やらメロディやらを考えていると

鈍行列車にゆられて、曲が完成するまで、どこまでも行ってみたくなり、

郡山から東北本線(郡山→宇都宮)に乗って東京方面に帰らず、

ついつい、発車寸前の磐越西線(郡山→会津若松)に飛び乗って、さらに西へ、遠回り。

--

てか、どこまで行ってしまうのか。おれ、このまま帰らないのか?

今日中に帰れなくなるぞ。自分でも次第に気になってきて、

もうどこにも帰らない? サッカーをやめて、流浪の旅人として生きる中田英寿のことなんかを考えながら、

でも、おれにはのらちゃんが待っているのだなあ、とおもう。

--

結局、猪苗代で引き返すことにして、

のらちゃんの待つ、我が家に向かって、帰ることにしました。

--

土曜日の朝から、たかだか36時間ぶりの再会でしたが、

しっぽ振って飛びついてきた、のらちゃんの歓迎っぷりがハンパなく、超いとおしい。

水戸や猪苗代といった遠いところで、のらちゃんのことを考えていた私も、

のらちゃんを上回るほどの熱心さで、のらちゃんをぎゅっと抱きしめる。

ありがとうございます。

(NB)

グリマーズ連のライブ

6月24日(月)

新代田FEVER

« かまボイラー清水さん結婚式! | トップページ | 五味孝氏さんの六本木ワンマンライブに行く »

のぶ記」カテゴリの記事