« 犬と暮らす 291日目 のらちゃんに日本語の乱れる | トップページ | おとぎ話のライブに行く »

2013年7月18日 (木)

犬と暮らす 301日目 のらちゃん、マーヴィンゲイを聴く夏

Pa0_0124

のらちゃん。

--

深夜、クーラーの効いた部屋で、

マーヴィン・ゲイのつややかな声ひびく。

のらちゃんはざぶとんでごゆっくり。

でも実は、もはや再生100回超えの狂気。

延々リピート再生の

『セクシャルヒーリング』天国。(地獄?)

トットコ、パッ、トコ、、トットコ、パッ、トコ…

ずっとこのリズムが部屋に鳴り響いているのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=GVTN5o9Kgu8

--

この曲、何度聴いても飽きない。

曲構成は単調、ドラマチックな曲ではないけれど、

一度聴いたら、やめられない、とまらない。

サビへ移るときの、世界の広がり方が、たまらない。

他の音楽なんか聴けなくなってしまって、

ずっとずっとセクシャルヒーリング天国。

で、のらちゃんはこの表情。

マーヴィン・ゲイは最高だ。

(NB)

« 犬と暮らす 291日目 のらちゃんに日本語の乱れる | トップページ | おとぎ話のライブに行く »

のぶ記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬と暮らす 301日目 のらちゃん、マーヴィンゲイを聴く夏:

« 犬と暮らす 291日目 のらちゃんに日本語の乱れる | トップページ | おとぎ話のライブに行く »