« のらちゃんと暮らす 341日目 のらちゃんを護ってあげる? | トップページ | グリマーズ連の練習 ガールズバンドがアツい? »

2013年8月23日 (金)

大リーグ最多安打男、ピート・ローズがアツい!

イチロー選手が日米通算4000本安打を達成しました。

それに対して、大リーグ史上最多安打4256本を誇る

ピート・ローズ氏のコメント(朝日新聞23日朝刊)がなんともおもしろかった。

--

まず、のっけから、

「私はイチローの4000本は認めない。」と、はっきり言っていることがおもしろい。

こんなに、立場をはっきり示す男。祝祭の空気を読まない男。

「日米通算は、私の記録と並べられるものではない」

私は大リーグだけで4000打ったのだ、すげえんだぞ!一緒にすんな、」

そう言いたげで、

イチローの偉業に対し、いきなり冷や水をぶっかける、外道っぷり!

インタビューが生ぬるいものになっていない。なんともスリリングである。

--

そんな「日米通算」に対する否定からはじまって、

シアトルマリナーズで過ごしたムダな期間、とか

なぜか、イチローへの「ダメ出し」がつづく。

なぜ、イチローに対する賞賛だけで済ませられないのか

「なんなんだ、こいつ、ピートローズって?」と興味すら湧いてくる。

--

写真横の経歴をみると、

野球賭博に関わった疑いで、大リーグから永久追放処分を受けている、とある。

選手としてはすごかったのかもしれないが、人間としては、

まあ、まともじゃない、おもしろそうな男だ、ってことは伝わってくる。

--

しまいには、

「イチローはボール球も打ちに行き、四球を選ばない」

つまり、出塁率を上げてチームの勝利に貢献していない、ことを指摘し、

「もし、私が現役当時、チームのために四球を選ぶことよりも、ボール球を積極的に打ちにいってたら、

あと300本は上積み出来た、結果4500本は打てた、やっぱり私はイチローには負けない。」と結ぶ。

--

イチローの偉業達成のコメントを求められ、

なぜ、最後、自分自身の自画自賛で終わってるのか?

ふしぎふしぎなインタビューであり、

はっきりいって、おもしろかった。

「あぁ、こういうのが、おもしろいものなんだな、」とおもった。

(NB)

« のらちゃんと暮らす 341日目 のらちゃんを護ってあげる? | トップページ | グリマーズ連の練習 ガールズバンドがアツい? »

のぶ記」カテゴリの記事