« のど自慢 敗戦の弁 | トップページ | グリマーズ連NBのソロライブ »

2013年9月25日 (水)

のど自慢 落選ショックからいかに立ち直るか

前回記事の、文章としての読みにくさ、内容としての見苦しさは

私なりの「けじめのつけ方」のような気がしていて、

きれいに整えない。余計な部分も削らない。

のど自慢でいかに負けたのか、ということをきちんと伝えていくためには、

自己弁護をしようとあがく、私という人間のみっともなさ、をさらけださなくてはならないのかもしれなかった。(カラオケ採点95点!)

--

--

いつまでも、「ちくしょう。」「ちくしょう。」言っててもしかたないか、と

5キロ走ってきました。

ひさしぶりに走ったので、1キロ6分、遅いペースでも随分身体にこたえました。

途中2キロ過ぎで、股関節が痛んだり、横腹がきりきり痛みだしたり、やめようかとおもいましたが、

「こういうときは、がまんだよな、」と走り続ける。

--

--

しっかりした体幹、同じフォーム、

を保ち続けられなくなって、

結果、勝負から脱落していく。

体幹を維持するスタミナと、気の持ちよう、

つまり、それが勝敗を決める

--

マラソン、ボクシング、バドミントン、などなど

すべてスポーツとはそういうことだと、

私は考えていて

--

5キロを走っているあいだ、どんなに苦しくても、

私はとにかくフォームを崩してはならない、

体幹をしっかりと保たなければならない、と

おもいつづけた。

--

体幹がぶれたヤツ、フォームが乱れたヤツから脱落していく。

なにから脱落していくのか、何に負けるというのか、

私にもよく分からんのですが、

自分のやりたいことに対して、

なんとしてでも体幹を保ち続けること、がたいせつ、と

5キロを走っただけで、痛感した。

--

--

10月にソロライブすることになりました。

8月ソロライブとはまた違うモードになっていますが、でも

石川さゆり『天城越え』を弾き語りで熱っぽくうたったら、どうだろう?とか考え、ギターで歌ったりしました。

(NB)

グリマーズ連NBのソロライブ

10月16日(水)

新代田FEVER

« のど自慢 敗戦の弁 | トップページ | グリマーズ連NBのソロライブ »

のぶ記」カテゴリの記事