« のらちゃんと暮らす 355日目 のらちゃんはおんなのこ | トップページ | 2020東京五輪きまる »

2013年9月 6日 (金)

グリマーズ連の練習 望郷演歌がどうなったか

リハスタに向かう道中、ふと、

「いい先生って、どういう先生なんだろ?」と、

突然おもいついて、クルマは川沿いの道を走る。

--

授業もせずに、ずっとおもしろい話をしていた国語教師とか、

授業の内容以外、全く何も話さない物理教師とか

私が授業中読んでいたギター教則本を一年間取りあげた数学教師とか、

私のことをグーでマジ殴った体育教師とか、

いろんな先生のことを思い出したが、

彼らがいい先生だったかは、わからない。

--

「おれのことを褒めてくれた先生が、いい先生だ」

そうおもった。

それだけの話。

--

--

グリマーズ連の練習。

新曲『小島の男ブルース』をみっちりと。

演歌をバンドでやってたら、ヘンなものができた。

--

なんというか、

「あ、いま、こういうのがキテるんだ」という感じになっていけば。

やってることは演歌だけど、

赤い公園みたいな。

--

まじめな話。私的には、演歌を経て、

なぜか、ニールヤング『rockin' in the free world』を

ようやく自分のものに出来た気がします。

--

neil young & pearl jam [rockin' in the free world]

http://www.youtube.com/watch?v=fK4D52e6ZCU

ニールヤングとパールジャムの共演。

アツい演奏になったのは、出だしギターのニールヤングのかったるいテンポのおかげ、ですね。

ガっガっガっ、とバンド全体で刻んでいく勢い。

で、なぜか、グリマーズ連の望郷演歌がこんな感じの曲になりました。

(NB)

グリマーズ連のライブ

9月18日(水)

新代田FEVER

« のらちゃんと暮らす 355日目 のらちゃんはおんなのこ | トップページ | 2020東京五輪きまる »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事