« 16日ソロライブで何をやるか | トップページ | 16日ソロライブ終えて(2) 対バンさんのこと »

2013年10月16日 (水)

16日ソロライブ終えて

2013年10月16日 新代田FEVER

--

セットリスト

SE ビヨンセ 『best thing i never had』http://www.youtube.com/watch?v=FHp2KgyQUFk

1.ぽんぽんいたいの

2.天城越え (石川さゆりカバー)

3.シングルマザーのほのお

4.中学三年生ブルース

5.十字架ブルース

6.I'm proud (華原朋美カバー)

7.アーマテーラス(新曲)

*全曲、アコギ弾き語りで演奏。

--

お客さん、対バンさん、お店スタッフさん、そこにいたみんなが「いいライブだった」というので、

いいライブだったんだと思います。

--

演奏のミスは多かったのですが、

けっこうみんな、そういうこと気にしないものです。

私なんかは、新体操・団体、ロシアチームのノーミス・パーフェクトの演技、みたいな世界にあこがれがあり、

ミスする自分に「小さく」がっかりすることを、ライブ中、積み重ねているものですが、

--

ライブ芸能で何より大事なのは「空気」であって、

実際、他の人のライブを客として観ていて、がっかりするのは、

どういうときだっけ?とかんがえる。

--

すげえライブのとき、

むしろ、なにかミス(トラブル)があったことが良い意味で印象に残って、

「あのミスはすごかった。なんかすげえライブだった、」とか、おもう。

「なんだそりゃ、ばかか」と、今はおもったりするが、

すげえライブの時は、そういうものである。

だから、ライブ芸能で大事なのは空気であって、

ミスがすぐにライブの良しあしを決めるわけではないということは、何度でも確認しておきたい。

--

観ていて、がっかりするライブって、

演者がミスするより前に、もうすでに何かにがっかりしていて、

ミスは、その再確認にすぎない、のかもしれなかった。

--

--

今回の、良い空気をつくったのは、もしかしたら、

入場曲、渡してあったCD(ビヨンセ『4』)の再生曲をまちがえた、という音響スタッフさんのミスなのかもしれなかった。

でも、それがかえって会場の笑いにつながって、

随分リラックスしてライブを始められることが出来ました。

なんだか。なにがどうなるか、わからない。

--

--

まあ、周りの空気にも助けられましたし、

自分でいうのも、あれなんだけど、

私のアコギ弾き語りソロライブ、なかなか強くなってきたとおもう。

私の『天城越え』を、酒場とかボランティアとか、もっといろんなところでやっていけたらな、とか考える。

流し、

(NB)

グリマーズ連のライブ

11月18日(月)

新代田FEVER

« 16日ソロライブで何をやるか | トップページ | 16日ソロライブ終えて(2) 対バンさんのこと »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事