« 16日ソロライブ終えて(2) 対バンさんのこと | トップページ | 誰かといっしょに走ってみればわかる »

2013年10月18日 (金)

ひとは同じひとなのか

この冬は、ライダースジャケットが「アリ」なようです。

ほ、ほんとかよ。

ファッションって、巡る、っていうか、

ファッションって、いい加減だなあ、とおもう。

--

ちょっと前は、「ケンシロウ?」、ありえない感じだったはずなのに

この冬は、「ライダース、なんかアリかも?」って、

こんな私ですら、ちょっと、ビビっと感じてる。

よくもまあ、そんな空気を作りあげたなあ、

ファッション業界って、すごい。

--

で。

むかし着ていたライダースジャケットを洋服箪笥の奥から久しぶりに取り出してみる。

安かったものではないのだが、重いし、硬いし。

やはり今時のレザージャケットとは違うものだな、ちょっとがっかり。

--

内ポケットから、赤いマルボロの空き箱が出てきて、はっと驚く。

「ワイルドだろぉ?」と、ひとり、わらう。

「てか、誰だよ?」って感じ。

--

--

まぎれもなく、私が煙草を吸っていた頃の、空き箱なのだろうが、

なんというか、ありえない。

どうしても、自分のこととはおもえない。

私の過去は、もう、ひどく断絶している、というか、

マルボロの空き箱が内ポケットに入っている人間とは

私ではない、そうおもう。

--

最近、よくそんなことをかんがえる。

過去の私は、もう全然、私とは関係がない。つながらない。

そういうポイントがいくつか存在していて、

もはや、同じ人間としてとらえるよりも、

違うひととしてとらえたほうが、

いろんなことがすんなりいくような、気すらしていて

--

--

ただ、「ライダースジャケットとマルボロ」が発しているエナジーは

冗談みたいに、アメリカンで、ポジティヴなエナジーであり、

普段は「ハイライト」を吸っていた私が、

なぜ、そのときマルボロを吸っていたのか、なぞだ。

私は、ちょっと「ノッていた」のではないか、と感じた。

どんな「私」だったか、全然思いだせないのだけれど、

どんな人間だったにせよ、ノリノリでたのしそうなことが伝わってくるのは、いいことだ。

(NB)

グリマーズ連のライブ

11月18日(月)

新代田FEVER

« 16日ソロライブ終えて(2) 対バンさんのこと | トップページ | 誰かといっしょに走ってみればわかる »

のぶ記」カテゴリの記事