« のらちゃんセカンドシーズンvol.1 愛される理由(わけ)? | トップページ | グリマーズ連の練習 おもしろいものが、あたらしい »

2013年10月25日 (金)

バンド練習 新曲『アーマテーラス』

台風が迫る、

リマーズ連のバンド練習。

新曲のサンバ、『アーマテーラス』をやります。

--

ドラムWDには、サンバを叩いてもらうことにして、

さらに、笛も吹いてもらって、

つまり、こんな感じです。

アイアート・モレイラ ドラムソロ  http://www.youtube.com/watch?v=49jQFmWvZHY

--

8分過ぎ、笛を吹きながら、

『celebration suite』を始めるところがアツいです。

笛はアツい。

なんでこんなにアガるんだろう。最高です。

--

実際、WDが笛を吹きながらドラムを叩いたら、

なぜだろう、なんか、おもしろい。気分がアガります。

私は歌いながら、思わず笑ってしまう。

帰ってから、録音したものを聴いたら、やはり笛がおもしろい。

ライブでも、みんなが笑って、気分をアゲてくれたら、いいなあ。

--

--

新曲『アーマテーラス』。

サビが、ブラジルの広大さを目指す、大きいメロディなのですが、

それが「メロウすぎて、なんかつまんない、」とメンバーは言う。

「これだったら、『マツケンサンバⅡ』の方が、いいサビだよね、」とメンバーは言う。

--

--

私のあたまのなかでは、

リオのカーニバル、何百人のリズム隊を引き連れて、

色とりどりの衣装を着た女の子が何十人も練り歩く、

おおらかな祝祭の光景があり、

そこに『アーマテーラス』の雄大なサビがながれる。

老若男女みんなが、サビを大きな声でうたう。ブラジル。

そのイメージはそのまま、大みそかのNHK紅白歌合戦につながり、

リオ五輪、ブラジルW杯の画面へとつながる。

--

このイメージをメンバーに伝えようとするが、

どうしても伝わらない。

てか、ことばではなく、音楽で伝えろよ、ということか。

がんばります。

(NB)

グリマーズ連のライブ

11月18日(月)

新代田FEVER

« のらちゃんセカンドシーズンvol.1 愛される理由(わけ)? | トップページ | グリマーズ連の練習 おもしろいものが、あたらしい »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事