« 2013年12月 グリマーズ連NBソロライブ | トップページ | 11日ソロライブで何をやるか(2) おんな演歌の道 »

2013年12月 5日 (木)

11日ソロライブで何をやるか(1) ヒップホップですね

11日のイベントでは、

出演バンドの音源を集めたコンピレーションCDを入場者に配布するらしく、

主催者の方から、グリマーズ連の音源を送ってほしいとのことで、

うちのパソコンにあるグリマーズ連音源をあさっていたら、

--

2010年FEVERライブ「シングルマザーのすべて」という、

いまや打ち込みトラックも消去し、お蔵入りすらしていないR&B曲のまぼろし音源がみつかった。

その曲中での、ベースTBのラップ(別れた旦那ラップ)がヤバすぎる。

--

--

ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう、

月に一度の面会日

おまえ、どうして守ってくれねえんだ…。

おれはただ、息子とイオンに行きてえだけなんだ…。

--

なに、これ?

聴いていて、ひとりでけらけら笑った。

サウス系ヒップホップのけだるさを感じさせる、ルーズなリズム感で、

ベースTBは規格外のラップをしていたのだった。

--

ぼんやり聴いていたら、「え?」と、びっくりし、パソコンを操作する手が止まった。

それくらいすごいものを、当時の私はきちんと活かし切れていなかった。

(ただ。今も、この別れた旦那ラップをどうまとめていけばいいか、わからないけれど)

ともあれ。こんな題材も音楽にできる(かもしれない)、ヒップホップって、すごい、とおもう

--

--

最近、私はなぜか、日本語のヒップホップがイケてる、とおもっている。

たとえば、おしゃれな洋服屋さんで米国のヒップホップを流すより、日本語のヒップホップを流す方がクールで、かっこよいのではないか、そう思う。

伝わるかなあ? 伝わんないか…。

--

ただし。グリマーズ連のヒップホップは、残念ながら、かっこよいものではない。ほんとに残念。

どうも、ヘンなものになってしまう。でも、それは悪いことじゃない。

というわけで、

11日は、ヒップホップをやろうかな、と。

そんなギター弾き語りソロライブ(+おんな演歌)になります。

なんだか、よくわからないけれど、そういうことです。(つづく!)

(NB)

グリマーズ連NBソロライブ

12月11日(水)

新代田FEVER

« 2013年12月 グリマーズ連NBソロライブ | トップページ | 11日ソロライブで何をやるか(2) おんな演歌の道 »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事