« フィギュアスケートのクリスマス~全日本フィギュア選手権 女子フリーを観に行く | トップページ | 表参道のクリスマス! »

2013年12月24日 (火)

のらちゃんセカンドシーズン第3回 のらちゃんのクリスマス

Pa0_0144_2_2
のらちゃんサンタ。

--

夕暮れ。

のらちゃんが、私から離れて、ん?おもむろに、見知らぬ老紳士の方へトコトコ近づいていく。

非常にめずらしいことだ。

話すと、飼っていた18歳のハスキー犬がちょっと前に亡くなってしまったらしく、

--

のらちゃんは何もしない。しっぽも振らない。

ただ老紳士の足元にいて、あたまを撫でられている。

18歳まで生きたハスキー犬の思い出を語り、

このこはかわいいねえ、犬はいいねえ、

でもこの歳ではもう犬は飼えないな、とか言って、

老紳士はのらちゃんをかわいがりつづける。

--

ひととおりが済んで、のらちゃんは私の足元にトコトコ戻ってくる。

ひととおり? ひととおり。

のらちゃんは老紳士のために、なにかを、ひととおりしたのだ、とおもった。

のらちゃんは天使だよ。

(NB)

« フィギュアスケートのクリスマス~全日本フィギュア選手権 女子フリーを観に行く | トップページ | 表参道のクリスマス! »

のぶ記」カテゴリの記事