« 私のスペシャル浅田真央ストーリー(7) 未来について | トップページ | 2014年2月 グリマーズNBソロライブ »

2014年2月21日 (金)

私のスペシャル浅田真央ストーリー(8) そしてハッピーエンドへ

泣きました。

涙の粒が、頬をつぅーっと伝い、流れ落ちました。

嗚咽。ヒックヒック言うまで、大泣きしました。

ティッシュ箱をボシュボシュいわせて、はなをかみました。

こんなに涙を流して泣いたのは、3年ぶりです。

かなしい涙ではないので、

おかげで、いつになく、すっきりしました。

^--

^--

21日のフリーの演技を終え、

浅田真央選手のソチオリンピックが終わりました。

まさか、こんなハッピーエンドの未来が待っていようとは。

人生って、すばらしいです。

^--

^--

前日のSPの、最悪の結果。

というか、考えもつかないくらいの、現実感のない、悪夢のようなものだったので、

私は気持ちを整えるのに大変、苦労しました。

私の生き方を根本からぶっこわされたかのような衝撃でした。

--

気持ちは完全に切れてしまっただろうし、

フリーはもう絶対ボロボロだろうな、と想像できたので

そんな真央ちゃんは観たくない、と観るのをやめようかとおもいましたが、

彼女がそれでもリンクに立って、フリーの演技をやりきるのならば、

いくらボロボロの内容であっても、それを観届けるのが、ファンとしてのつとめである。そうおもった。

--

そんな私は、やはりばかで、

浅田真央という選手は、やはりすごすぎた。

--

ソチ五輪。SP、フリーと二日間で、浅田真央選手は私に、

圧倒的な絶望とはなにか

圧倒的な希望とはなにか、を

圧倒的に経験させてくれました。

こんな選手は、やはり浅田真央選手だけです。

--

やはり最後はハッピーエンドであり、

「おれたち、みんな、うまくいく、」のでした。

むかしかんがえていたハッピーエンドとは違っても

現実に投げやりにならないかぎり、

私たちには、いくつものハッピーエンドがありうる。

--

まさか、こんなハッピーエンドになるなんて、

そんな未来は想像がつかなった。

これが物語のエンディングになる。

浅田真央は、すごく現実的な、ゆめみたいだ。

(NB)

グリマーズ連の「おれたちみんなうまくいく」ライブ

2月24日(月)

新代田FEVER (NBソロライブ)

3月5日(水)

新代田FEVER 「おぢまん企画」

« 私のスペシャル浅田真央ストーリー(7) 未来について | トップページ | 2014年2月 グリマーズNBソロライブ »

のぶ記」カテゴリの記事