« のらちゃんセカンドシーズン第5回 しっぽを振ってくれる | トップページ | 5日ライブ終えて そして人生はつづく »

2014年2月28日 (金)

新曲『千葉ロッテマリーンズ浦和球場のブルース』(仮)を

5日ライブに向けて、

新曲『千葉ロッテマリーンズ浦和球場のブルース』(仮)を練習します。

ライブまで間に合うか?

--

先日のソロライブは、ゆったりとシブく弾き語りましたが、

「シブすぎる。」とのメンバーの意見もあり、

もうちょっと軽やかに、ポップにやることになりました。

私は、どうなのかなあ?と若干おもってますが、

バンドver、ソロverとか。いろいろ違ってもいいのかな、と。

^--

三月、春の風が吹いてくる、いまの季節にぴったりの曲です。

私は、久しぶりに手応えのある良い歌詞が書けたとおもっており、

自信があるので、載せてみます。

--

--

--

『千葉ロッテマリーンズ浦和球場のブルース』(仮)

--

春の風が吹いて

きみが遠くなっていくのを

となりで僕は感じている

千葉ロッテマリーンズ浦和球場

二軍のゲーム きみと観ている

勝ち負けなどどっちでもよかった

--

あと2アウトで九回が終わるから

そうしたら きみは立ち上がり

--

「四月からの準備 はじめないといけないの

こんなふうにのんびりと出来るのはもうそろそろ終わりね、」ときみは言う

--

一軍から落ちて

再起をかける傷だらけのピッチャー

メッタメタ打ち込まれているよ

背番号の大きい無名の選手

今は違う人がつけてる

いつのまにか九回が終わってる

--

きみといつまでも楽しく生きていけると

若かった 疑わなかった

--

もう二度と僕らは同じことはできない

楽しかったはずの思い出をなぞっても

同じことは起こらない

--

--

--

こんな歌詞がテレビの歌番組で映っていたら、

私はおどろくな。

「すげえ!」と、びっくりします。

^--

新曲『千葉ロッテ浦和球場~』は、

グリマーズをどこまで連れて行ってくれるのか?

^--

(NB)

グリマーズ連の「どこまで連れて行ってくれるのか」ライブ

3月5日(水)

新代田FEVER 「おぢまん企画」

19:10~

« のらちゃんセカンドシーズン第5回 しっぽを振ってくれる | トップページ | 5日ライブ終えて そして人生はつづく »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事