« のらちゃんセカンドシーズン第7回 サクラのらちゃん | トップページ | 再びボブ・ディランのライブを観に行く ツアー8日目 »

2014年4月 7日 (月)

7日ソロライブ終えて 孤高!孤高!孤高!

2014年4月7日 新宿レッドクロス

--

セットリスト

SE ロイ・オービソン『I can't stop loving you』

0.詞の朗読 『千葉ロッテ 浦和球場のブルース』

1.『千葉ロッテマリーンズ浦和球場のブルース』

2.『武州オンザロード

3.『中学三年生ブルース』

4.『花園インターチェンジ』

5.『県道51号線』

--

まあまあ、いいライブでした。

久しぶりの新宿レッドクロスでのライブで、少々、硬くなりましたが、

周りからは好評でした。

こんないい歌詞ばかり、いいコンセプトのライブって、そうそうないとおもいます。

^--

ロイ・オービソンで入場して、http://www.youtube.com/watch?v=gItudUzYrl8

フリンジのスウェードのコートを着て、

詞の朗読からはじまり、

ニール・ヤングみたいなギター弾き、

ボブ・ディランみたいなハーモニカ吹いて、

大瀧詠一『イーチタイム』みたいな歌詞世界、

てか、バンドオブグリマーズみたいなセットリスト!

^--

孤高!孤高!孤高!

あぁ、おれはなんてすてきなことやってんだろう。

もう、私はやりたい放題。

「ソロライブでは」、どこまでもシブくやることにしました。

^--

^--

久しぶりの新宿レッドクロスには、やはり

ロックンロールを奏でるバンドさんがいて、

その光景を観ていると、

「あぁ、かまボイラーはいいバンドだったな…」と

なんか、かまボイラーのまぼろしをみている、

このステージですげえライブやってたなあ。

^--

なんというか、世界でたったひとつのバンド、だった。

誰にも似ていないし、

「おれはこういうことがやりたい、」という志があった。

かまボイラーはいいバンドだったよ。ほんとに。

^--

^--

新曲『さいたまスーパーアリーナ 冬のブルース』

私の、大瀧詠一『イーチタイム』好き、が爆発した、

歌詞良し、メロ良しの、新曲でしたが、

いい曲なんだけど、、アコギで弾き語るショボさに、リハで怖気づき、

本番最中(!)に、やっぱりやらないことにした。

^--

ストーリー性のあるラブソング、こういうの、今どこにもないし、

「おれはこういうことがやりたい」が凝縮されていて、

ライブでやっとけばよかったかな、とプチ後悔。

久しぶりのレッドクロスで、ちょっと手堅くいってしまったのだ。

(NB)

グリマーズ連の「こういうことがやりたい」ライブ

未定!

« のらちゃんセカンドシーズン第7回 サクラのらちゃん | トップページ | 再びボブ・ディランのライブを観に行く ツアー8日目 »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事