« 7日ソロライブ終えて 孤高!孤高!孤高! | トップページ | 清水貞信さん(かまボイラー)のライブを観に行く »

2014年4月 9日 (水)

再びボブ・ディランのライブを観に行く ツアー8日目

Pa0_0449

ガンダム!

--

なんと再び、ボブ・ディランのライブに行ってきました!

ツアー8日目!

「チケット余っちまったから、おめえにくれてやるよ」、

乞食同然の扱い!を受けた私ですが、

またディランが観られるのなら!

私のアニキに大感謝です。

^--

で。今回二度目のディランライブ。

セットリストは、ほぼ同じ。でも、

やっぱり、いい。なんか、いい。

特になにがいいんだか、やっぱりよく分からないのだけれど…

^--

なぜ、ディランのライブは、往年の名曲をじっくり聴く、ということとも無縁なのに、

今時ライブの熱狂とか、音楽的な最新性とかは特にないのに、

「なんか、いい。」のか。

私はなにをもって、「いい。」と感じているのか。

ふしぎだ。

^--

^--

初日よりも、ジャムの自由度が増している気がして、

ディランがピアノで同じフレーズを繰り返し弾きまくり、

そこでバックの演奏が盛り上がっていく、というバンド感は、

とてもかっこよい。

お台場に行く時、たまたまPHISHのアルバムをクルマで聴いていったのだが、

ちょっとそういうのもおもいだした。

^--

てか、ディランの弾く、ピアノのフレーズは、

割とどうでもよいものもあれば、

ときおり、めちゃくちゃかっこよいものがあり、

シーケンサーで4小節に打ち込んで、ずっと鳴らしていたい、

クオリティの高い、印象的なフレーズが時折聴こえてきて、ヒップホップとかR&Bのトラックにしたいくらい。

^--

^--

『Duquesne Whistle』でのジャムがとてもかっこよかった。

あんまりかっこよかったので、私は興奮して「フオォー!」と叫んだ。

「あんたたち、いま、すごいライブしてるよ」「その調子だ、もっともっとやってくれ」

ディランとバンドに対し、観客の私からそんなおもいを伝えたくなる。

も。そんなことしたのは、周りで私ひとりだけで、ヘンなひとみたいだったから、

ジャムが高みに達した時、もうちょっと観客全体が盛り上がるといいのにな、とおもった。

^--

^--

アンコールでの『見張り塔からずっと』は、

初日より、8日目の方が明らかに、よくって、

あたりまえだけど、バンドが自由に演奏すると、

いいときと、そうでもないときがあるんだな。

^--

きょうのジャムはどこまで行けるか、

きょうは、どんなかっこいいフレーズが思いつけるか、

毎ステージ、そんな挑戦をしてるなんて、やっぱりおもしろい。

記録に挑戦!スポーツマンである。

たまにハズレもあるけれど。当たったらでかい。

また観たい。

ボブ・ディランのライブって、なんなんだ?

ふしぎだ。

(NB)

グリマーズ連の「当たったらでかい」ライブ

未定!

« 7日ソロライブ終えて 孤高!孤高!孤高! | トップページ | 清水貞信さん(かまボイラー)のライブを観に行く »

のぶ記」カテゴリの記事