« 再びボブ・ディランのライブを観に行く ツアー8日目 | トップページ | ボブ・ディランのライブをふりかえる »

2014年4月12日 (土)

清水貞信さん(かまボイラー)のライブを観に行く

清水貞信さん(かまボイラー)のソロライブに行ってきました。(12日 新宿レッドクロス)

--

かまボイラー初期の曲『ミミタブ』から、はじまりました。

なんか、有名なアーティストの、有名な曲が演奏されたときの波動がぶわっと出てきて、

「おぉ、」と、ちょっとびっくりした。

^--

かまボイラーが有名か、『ミミタブ』が有名な曲か、

そんなことは問題ではない。

なにごとも、波動が出てるか否か、が大事であります。

^--

この曲の密度、というか、きっちりつくられていること、

そのへんの素人の曲とは次元が違うことは、イントロからあきらかで

良い曲は、現場の空気をピリッと変えます。

^--

良い曲、名曲って、なんなんだろう?

名曲とは、ほかの曲と、なにが違うのか。

なんで名曲は、キラッとしているのかなあ。

^--

^--

どうやったら名曲ができるんだろう?

名曲ができたとき、そのとき、そのひとにはなにがあったのだろう?

--

なんというか、

「そうするしかない必然性」、みたいなことかな?

わからない。

でも、なんとなく、そんな気がする。

(NB)

グリマーズ連の「そうするしかない」ライブ

未定!

« 再びボブ・ディランのライブを観に行く ツアー8日目 | トップページ | ボブ・ディランのライブをふりかえる »

のぶ記」カテゴリの記事