« 高校野球を観に行く | トップページ | 高校野球を観に行く 県大会2回戦 »

2014年4月26日 (土)

ボブ・ディランのファンサイトにリンクされる うれしい

Pa0_0382

ボブ・ディラン。(ウソ)

--

ボブ・ディランの日本ツアー初日。(3月31日)

の感想を書いた私の記事を、リンクさせて下さい、と

ディランのファンサイトをやっている方から突然メールを頂きました。

光栄なことです。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1061/japan2014_0331.html

^--

^--

ちょうど、

ボブ・ディランのことについて、もういちど書こうと思っていたところでした。

というのも。

今回のディランのライブが忘れられない。

なんか、あれは、最高だったのではないか。

また観たい。

日が経つごとに、そのおもいが強くなっています。

^--

で。改めてディランの初期から聴き始めてみました。

途中、ローリングサンダーレビューのライブ盤を聴き、やっぱかっこよすぎる!としびれつつも。

どうも、21世紀に入ってからのアルバムを中心に聴きたがっている自分に気づく。

なぜだろう。私はなにを聴きたがっているのだろう?

^--

「いま、一番聴きたいディラン曲は、最近のディラン曲だ。」

むかしの曲はどこがいいか大体分かっている、

しかし、最近のディラン曲は、何がいいのかよくわかんないけど、それがいいことはわかる。

だからもっと聴きたい。

ディランは今がアツい。最高。というところに到達しました。

^--

ディラン通の方がよく言われる境地「ディランは今が最高」に、

ついに私も(なんとなく)到達したわけです!

が。自分でも、「ほんとかよ?」とおもいます。

^--

^--

60年代アコギとハーモニカのディランの表現力はすさまじい、

70年代ローリングサンダーレビューの叫ぶディランはめちゃくちゃかっこよい、

90年代『time out of my mind』の頃のディランは、オリジナル充実感ハンパない。

「いま、それらを上回ることなんて、出来てるのか?」というわけです。

--

私が、おもったのは、

すばらしかった過去を上回ろう、乗り越えよう、とするのではなく、

過去とはまったく別のところで、

あたらしく、すばらしい、現在をつくりつづける、というか

そうやって、最高は、いくつだって、つくられていく。

そんなこと。

^--

^--

愛のこと。ラブソング。

すばらしかったあのころ・思い出、よりも

きみと出逢ってから今までの、全体として、

最近のきみがいちばん好きだよ。

そんなことがネバーエンディングにつづく、なんて、

ありうるのか?

^--

^--

なんでディランには、それができるのか?

少なくとも、

「最高だったあのときの、ああいう感じをやっとけば間違いないから

だいたい、あんな感じでいこう、

その線で、出来るだけ高みを目指そう、」

という意識ではないのでしょう。

--

--

わたしは昨日のわたしとは別人である。

^--

そんなことを真剣にかんがえていったら、どうだろう?

「あ、ごめん、昨日のことはもう別の人の話だから」

こんなこと本気で言ってたら、まともじゃない。

でも、

そうするしかないのではないか。

これがいちばん、ディランに近い気がする。

^--

(NB)

グリマーズ連NBとは「別の人」のソロライブ

5月13日(火)

新宿レッドクロス

« 高校野球を観に行く | トップページ | 高校野球を観に行く 県大会2回戦 »

のぶ記」カテゴリの記事