« のらちゃんセカンドシーズン 第8回 それは分かり切ったことだ? | トップページ | 2014年5月のグリマーズ連NBソロライブ »

2014年5月 7日 (水)

13日ソロライブに向けて(1) 攻める宣言

今度の13日のライブ、

対バンする3組とも、女性がボーカルをとるバンドさんみたいです。

ナイスブッキング!

はっきりいって、私は、うれしい。

^--

そんななか、私ひとり、アコギとハーモニカで、シブいライブをやっていいのか

大丈夫なのか?

かんがえてみる。

^--

先日の、世界卓球団体戦は、ほんと、おもしろかった。

二階席からじゃ卓球のボールは見えない、

試合時間が遅すぎて、帰りの終電に間に合わない、

そんなことは分かり切っていたが、それでも、

代々木第一体育館に観に行けばよかった。(まだ言ってる…)

日本人選手の誰もが、たとえ負けても、攻めていく姿勢がみられたことがおもしろさの理由かもしれない。

^--

ラブソングをうたおう、とおもう。

私の「攻めていく姿勢」とはなにをしてたら伝わるか

ラップ弾き語りをして奇をてらった攻めよりも、

むしろ、丁寧にラブソングを歌いこむことの方が、

はるかに実直で、滑稽で、はるかに、攻めている。

^--

♪ごめん。きみがすきだ♪

『国道17号線 歩道橋のブルース』

こんなサビをちゃんとうたうことの滑稽さ。実直さ。

こういう試みを外したときのイタさ、ったらハンパない。

しかも女子率の高い現場ならば、私のそういうイタさは、さらに増すだろう。

リスクとたたかう。攻める、とはそういうことだ。

^--

もちろん、私はウケたいとおもっている。

みんなから、ちやほやされたい。人気者になりたい。

孤高、シブいライブ、といっても、

私はきっといろんなひとに届くはずだとおもっており、

私の攻めの「チキータ」が、現場の女子たち??にヒットすることを目指している。

そのために、日々練習を重ねている。

--

私は、こんどのライブは、きっと今までで一番良いソロライブになるとおもっている。

R&Bとかヒップホップとか歌謡曲とか、

今までやってきたいろんなことが、ひとつにまとまってきている感触がある。

ほんとかよ。

そのために、日々練習を重ねています。

(NB)

グリマーズ連NBの「女子率の高い」ライブ

5月13日(火)

新宿レッドクロス 19:00~

« のらちゃんセカンドシーズン 第8回 それは分かり切ったことだ? | トップページ | 2014年5月のグリマーズ連NBソロライブ »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事