« 7月のライブが決まりました! | トップページ | ヨネックスオープンジャパンを観に行く 松尾・内藤ペア復活! »

2014年6月 8日 (日)

7月、ソロライブも決まりました

「大瀧詠一、イーチタイム」

と、グーグル検索したら、私の元旦のブログ記事が、検索結果トップページに出てきて、

恥ずかしい。

というか。なんだかなあ…。少し残念。

^--

これではまるで、大瀧詠一『イーチタイム』が最高、とか言ってるのが、世の中に私以外あまりいない、みたいじゃん。

私の「2014年のイーチタイムをつくる」試みは、

誰も望んでいないことのようにおもえてしまって、さみしい。

おれはマジで孤高なのか!と笑う。

^--

ほんとうに、そうなのだろうか?

そんなわけはない、とおもう。

『イーチタイム』は最高だし、(実際、当時60万枚も売れたみたいだし、)

誰もが必ず心揺さぶられる不朽の名作なのだと、私は信じている。

^--

^--

そういえば、私は高校生の頃

ディランを初めて聴いたとき、(駅前レンタルCD屋にはなぜか『偉大なる復活』しかなかった。今もふしぎだ。)

全然ピンとこなかったし、むしろ、聴くのがキツかった。

なんでこんなのが名盤と言われてるんだろ?とおもった。

^--

大瀧詠一『イーチタイム』、

ん?これはすごく良いアルバムなんじゃないか?とハッと気付くまで、

初聴きから、しばらくかかりました。

--

今では、もちろん、これらは

私にとって、なくてはならない、最重要の音楽です。

今では信じられないけど、はじめはただの「眠たい音楽」だった。

^--

だから、といってはなんですが、

私のソロライブも、きっと、いろんな方にその魅力が分かってもらえるときがくる。

私はどうしても、いまソロでやっている試みがすきです。

登場人物がいて、背景があって、そこには時間が流れている、

そういううたをきちんとつくっているからです。

^--

先日のFEVERソロライブ音源を、ふつうに、自分の好きな音楽として、日々愛聴しています。

登場人物(2人以上)がいて、背景があって、そこには時間が流れている、

私はそんな曲が聴きたい。(日本語の曲では、そういうものしか聴きたくない)

『イーチタイム』と私のうたには、それがあります。

^--

私は音楽にはうるさい方ですが、そんな私が「けっこう聴けている」のだから、

たぶん、良い音楽、なのだとおもってます。

だから、ソロでは、これをやりとおします。

がんばれ!おれ!くじけるな!

^--

(NB)

グリマーズ連NBの「きっとわかる」ソロライブ

7月7日(月)

新宿レッドクロス

« 7月のライブが決まりました! | トップページ | ヨネックスオープンジャパンを観に行く 松尾・内藤ペア復活! »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事

最新ライブ情報」カテゴリの記事