« ヨネックスオープンジャパンを観に行く 松尾・内藤ペア復活! | トップページ | サッカー解説者にもがんばってほしい!(松木安太郎は別格) »

2014年6月22日 (日)

サッカーW杯を観ています コロンビア戦がたのしみ!

サッカーW杯を観ています。

てか、連日観まくってます。

^--

岡田武史・元日本代表監督が、

コートジボワール戦の直後に、

「この敗戦は、これから未来のサッカー日本代表にとって必要なことだったのだ、とおもうことだ」

そのようなことを言った。

すばやく、壮大に、ポジティヴに、切り替えた。すごい。

^--

新聞に載ってたはなし。

サッカーでは、1試合90分で、10キロ以上走りまわってるわけだけど、

ひとりひとりの選手がボールに触っている時間は平均して50秒くらいしかないんだって。

ほんとかな。ほんとかよ。

ほとんどボールに触れないのに、ただひたすら走ってる。

これは、いい話だよね。

^--

^--

開幕から、けっこう試合を観てるのに(まじめ)、

いまだ、高校野球の県予選ほど、サッカー観戦に「ドはまり」してない私ですが

(でも観てる。いつかサッカーが分かる日がくるのを待ち続けてる)

なんか、急に、

サッカー日本代表を必死に応援してみたいかも、

という気になっていて、

コロンビア戦をすごくたのしみにしてる。

^--

^--

25日水曜日明け方に、

日本代表が、強いコロンビア相手に1点先制して、

猛攻に耐えながら、あと1点追加の逆襲を狙っている、なんてハラハラの試合だったら、

で、裏では、コートジボワールがギリシャに、0-0のまま、

後半35分過ぎ。あと10分でどうなるグループC?

^--

後半ロスタイム、ついにコロンビアに2点差をつけるゴール!

そんな明け方だったら、

もしかしたら、私も、サッカーW杯で世界卓球並みに興奮してるかもしれない

^--

ひとつひとつのプレーに集中して、凝視し、

パス、トラップ、位置取り、ドリブルの角度、などなど

どんなプレーにも意味があることを感じながら、

どんなプレーにも過去と未来が含まれていることを感じながら

日本代表のサッカーを観戦出来たら、

私はついに、サッカー好きになれるかもしれない。

号泣する準備はできている。(江國香織。使い方あってるか不明)

^--

コロンビア戦、たのしみです。

どんな未来になってるんだろう?

「どうせダメだろ。」と言うのはたやすい。そうではなく、

奇跡起きた!日本代表よくやった!そんな未来をおもい描きながら、

キックオフ、その瞬間まで、ちょっと気持ちを張りつめてみる。

試合直前のウォーミングアップ風景から、私まで緊張してみる。

^--

(NB)

グリマーズ連NBの「サッカーW杯 休養日」のソロライブ

7月7日(月) 

新宿レッドクロス

--

グリマーズ連の「サッカーW杯大会後」のライブ

7月30日(水) 

新宿レッドクロス

« ヨネックスオープンジャパンを観に行く 松尾・内藤ペア復活! | トップページ | サッカー解説者にもがんばってほしい!(松木安太郎は別格) »

のぶ記」カテゴリの記事