« グリマーズ連NB 8月のソロライブ | トップページ | 5日ライブ終えて(2) 自画自賛まつり! »

2014年8月 5日 (火)

5日ソロライブ終えて やさしすぎて、甘すぎる

2014年8月5日 新代田FEVER ソロライブ

セットリスト

--

SE. 「girl on fire」 アリシア・キーズ ft.ニッキー・ミナージュ

^--

1.ぽんぽんいたいの

2.さいたまスーパーアリーナ 冬のブルース

3.中学三年生ブルース

4.国道17号 歩道橋のブルース

5.悲しみ転校生旅芸者

^--

自画自賛まつり。

むかし、グリマーズ連と対バンしたというバンドさんがいて、

彼らが「グリマーズ連のライブはすごかった、」と熱っぽく言ってくれるのはうれしかった。

やっぱり、グリマーズ連はすごいなあ、とおもう。

いないのに、こうして話題に上がるって、大事です。

^--

ただ、私はそんなグリマーズ連に嫉妬していて、

ばかみたいだけど。

「ソロもいいのに。ソロもいいのに。」と悔しいおもい。

ばかみたい、ただ、

ソロライブでも、時を超えどこかで話題に上がるくらいのインパクトを残していかなくっちゃ、いけないんだろうなあ、とおもった。

--

ソロライブ。

大瀧詠一『イーチタイム』をつくろうとする私の試みは、

インパクトを残す芸としては、やさしすぎて、甘すぎる。

いまどき、そんなの聴き流されるだけだよ。

そうなのだろうか。

そうなのだろうか。

^--

やさしすぎて、甘すぎる。

ふと。大瀧詠一『オリーブの午后』を聴きたくて、検索したら

1983年7月西武球場ライブが出てきた。

http://www.youtube.com/watch?v=QwbTOA9GqU0

--

私のような大瀧好きにはたまらない、至極の選曲・最強ライブですが、

いま、いきなりライブでこれを聞かされて、いいね、というひとがいるか。どうなんだろ?

^--

何よりまず、音源をじっくり聴き込んでもらっていることが大事、なのかなあ。

知ってる曲・好きな曲を生演奏でやってもらう、うれしさ。ありがたや。ありがたや。

そういうライブの醍醐味というか。

私がソロライブで目指すのは、そんなところの気がしています。

楽曲には自信があるのです。

^--

(NB)

グリマーズ連の「話題に上がる」ライブ

9月24日(水)

新宿レッドクロス

« グリマーズ連NB 8月のソロライブ | トップページ | 5日ライブ終えて(2) 自画自賛まつり! »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事