« 『Be together』が聴きたかった | トップページ | 1キロを5分40秒で走っていていいのか »

2014年8月23日 (土)

のらちゃん、セレブ犬になる

Pa0_0632
セレブリティ。

^--

テレビで、

LA、ハリウッドに住むひとたちに飼われる

ハリウッドのセレブ犬を追う、ドキュメンタリーが放映されていて、

あれを観た誰もがおもったことだとはおもうが、

ハリウッドのセレブ犬より、うちのこのほうがかわいい。

^--

テレビを観ている私のそばを、

テレビに映るかなりかわいい犬たちよりも、さらにかわいい、のらちゃんがうろうろ歩いている。

あぁ、ゆめみたいだ、とおもったよ。

^--

^--

ハリウッドセレブのゲイのカップルが、

ちいさなマルチーズを溺愛していて、

そのかわいがり方が、テンション高くて、いちいちおもしろい。

いいおっさんが、甘ったるいおんなことば(英語)で、

そのマルチーズ犬がいかにかわいいか、おおげさに、あらん限りのことばを尽くしているから、

まったく騒がしい。

^--

「ゲイのひとはテンション高いな、」と笑う。

私はゲイではないけれど、

けど、私も傍からみたら、ゲイのひとみたいにテンション高く

わけのわからないことを口走って、

のらちゃんのことをかわいがっているのかもしれなかった。

^--

らちゃんがいかにかわいいか、いかにすばらしいか

常にできるだけフレッシュなことばで、のらちゃんに伝えていきたい。惰性じゃないんだ。

だから、のらちゃんをかわいがるとき、いままでにない、あたらしいことばを創出していきたい。

のらちゃんをかわいがることは、知的行為であり、

とてもクリエイティヴな営みだ。

^--

^--

以前、ハリウッドでモデルの仕事をしていたという女性が、いまは、

芸能界で活躍する犬、のトレーニングをしていて、

その犬は、指示に応じて、実にいろんなことができるプロフェッショナルな芸能犬だ。

^--

その技の数々に、「すげえな~」と感心するも、

やっぱり、私はのらちゃんの、

「お手。」と私が手を出しても、なにもせず、

むしろ、「のぶが何かくれたのか?」と

鼻を近づけて、私の手をくんくんしている。

そのやりとりが、たまらなく、いとおしい。

^--

^--

紹介されたハリウッドセレブ犬のほとんどが、

「保護施設から引き取った犬」だという。

ハリウッドセレブ達のあいだに、「慈善はクール、」という価値観があるのだろう。

だからか、犬種がわからない、雑種である、ことが、

とくに劣等感につながっていない、

むしろ、ひそかに誇らしげな感じだ。

^--

るで、

私とのらちゃん、みたいじゃないか。

この土地はぜんぜん、ハリウッドではなく、

私はぜんぜん、セレブじゃないけれど、

私はなぜか、セレブリティな精神を持ち、

のらちゃんはどうみてもセレブリティ犬なのだった。

^--

(NB)

グリマーズ連の「セレブリティ」ライブ

9月24日(水)

新宿レッドクロス

« 『Be together』が聴きたかった | トップページ | 1キロを5分40秒で走っていていいのか »

のぶ記」カテゴリの記事