« グリマーズ連のぶの泥ラジオ。さすがはシガーロス? | トップページ | 六本木・渋谷でのハロウィン騒ぎについてかんがえる »

2014年10月26日 (日)

プロ野球クライマックスシリーズについてかんがえる

クライマックスシリーズ(CS)で

巨人が阪神に負けて、日本シリーズに出ていない。

阪神甲子園球場で日本シリーズがやっていて、

「ったく、なんなの?」とおもう。

私は巨人ファンだから、ぜんぜんおもしろくない。

^--

阪神が巨人に、

クライマックスシリーズで負けてくれたらよかったのに。

そんなことすらおもう

^--

もちろん。八百長なんかじゃなくって、

なんというか、精神性のはなしである。

私が阪神の選手だったら、もちろん全力で野球をする。

しかし、シーズンをたたかってきたものとして、リーグ優勝できなかった悔いは残り続けるし、

仮に日本シリーズで勝っても、日本一というにはどうも違和感をかんじつづける。

すっきりしない。アスリートだからだ。

だから、阪神の選手になった私は

「おい、ジャイアンツ。おれは本気出すけど、結局おれたちに勝って、ちゃんと日本シリーズに勝ちあがってくれよ。たのむぜジャイアンツ」と、おもってCSをたたかっても、よい。

ほんとかよ。そんなバカな。都合が良すぎる。私は巨人ファンなのだ。

^--

^--

わるいのは、

ちゃんと勝たなかったジャイアンツである。

負けた後、ガタガタ言ってる、熱烈な巨人ファンの私である。

^--

クライマックスシリーズの仕組みも、

7ゲーム差でセ・リーグ2位の阪神も、

日本シリーズに沸く甲子園球場も、

なにもわるくない。

^--

^--

クライマックスシリーズがなくなったら、

今年の横浜ベイスターズのシーズン終盤のがんばりもなかった。

クライマックスシリーズのおかげで、9月末までたのしいプロ野球観戦が、首位だった巨人のファンを含め、できるだけ多くの人に可能になったのだ。

これはすばらしいことだ。

^--

優勝の可能性がないチームは、9月は消化試合でもやってろ、

こんなことをいう気にはなれない。

選手たち、チーム一丸が明確な目標に向かって必死にやっているほうが、観ていて絶対おもしろい。

私たちは、人間をどんどんやる気にさせる仕組みをつくっていくべきだ。

だから、クライマックスシリーズは必要である。

^--

^--

冷静に考えるとクライマックスシリーズは必要だとおもう。

感情的になると、クライマックスシリーズは要らないとおもう。

だから、きっとクライマックスシリーズは必要なのだ。

「真の~」とかにこだわり、感情的にものごとを決めていこうとすると、ろくなことはない。

^--

^--

私たちは、いかに私たちがスポーツ観戦でたのしめるか、ということを目指すべきであって、

ただひいきのチームの勝利ばかりをかんがえるべきではない。

私たちは、人間をどんどんやる気にさせる仕組みをつくっていくべきだ。

^--

^--

ちなみに。仕組みをつくる、といっても、私は、

バレーボールのラリーポイント制や高校野球のタイブレーク制には反対です。

Jリーグの2シーズン制についても反対です。が、これはちょっと様子をみたいとも思いました。

^--

(のぶ)

« グリマーズ連のぶの泥ラジオ。さすがはシガーロス? | トップページ | 六本木・渋谷でのハロウィン騒ぎについてかんがえる »

のぶ記」カテゴリの記事