« NHK紅白 出演者発表の日、かんがえる | トップページ | 新しい国立競技場について、かんがえる »

2014年11月30日 (日)

女子バレー 上尾メディックスがアツい!

女子バレーボールのVプレミアリーグが開幕しました。

今季から1部に昇格した「上尾メディックス」

上尾vsトヨタ車体。上尾の開幕戦を観ました。

^--

^--

上尾の大黒柱、ケリー・マーフィー選手が激アツです。

でも。NHK9時のニュースの、井上あさひキャスターに似てる、おっとりとしたお顔立ち。

試合が白熱してきても、なんか、どこか別世界で生きているかのような静かなたたずまい。

上尾のセッターが無慈悲なほど連続して上げるトスにも、

「ハイ。ワカリマシタ。」と、おっとりとしたイメージそのまま、

どかーん!と強烈なスパイクを打ちまくります。

「最後は、おまえしかいない、たのむっ!」というムチャな状況ばっかりなんだけど、それをしっかり決め、

「アァ、ヨカッタネ。」って感じで、はにかむ。

ケリーさんは、素敵な女性だ。

^--

アメリカ代表は、10月の世界選手権で金メダルをとった世界最強チームであり、

ケリー・マーフィー選手は、そのアメリカ代表選手であります。

つまり現役バリバリのメジャーリーガーが、なぜか上尾に主砲としてやってきた。ヘンな感じ。

1部昇格したばかりの上尾のスカウトセンスは、すばらしい。

^-

東レにいた荒木絵里香選手が、上尾に移籍していたのも驚きでした。

180センチ後半のマーフィー選手と荒木選手が、ブロックに跳ぶところは、破壊力満点。

なんか日本のバレーボールチームじゃないみたいで、かっこよい。

^--

開幕前は、どうなることやら、心配していましたが、

上尾はけっこう魅力的なチームです。

サーブレシーブが良い。よく拾って、つまらないミスが少ない。

観ていてストレスを感じない。

これって、けっこうすごいことです。

^--

てか、小柄ながら、

すっごいジムで鍛えたことがうかがえる、ムッキムキの腕で、

レフトから強烈なスパイクを放つ、くるくるパーマの吉村志穂選手(顔はかわいい)を観ていると、

なんかスカッとする。音がいい。

小柄なエースがどこまで通用するのか。ガンガン打ちまくって、日本代表の選手たちをオラオラ脅かしてほしい。おもしろいなあ。

^--

23日は、

木村沙織&迫田さおりの強力エースが揃った東レとの試合です。

尾が、強豪東レに勝ったら、リーグがますます混とんとしてきて、盛り上がるはず。

最後はケリーさんが決めてくれる。

頼れる主砲のいる、おもしろさ!

上尾からはじまる、混とんの嵐。すっごいたのしみです。

(11月17日付)

^--

^--

^--

その強豪、東レに、3-0のストレート勝ちました!

マジか。上尾、ほんとに強いかもしれない。

(11月23日付)

^--

^--

ここまで全勝の岡山シーガルズに、フルセットの末、2-3で敗れました。残念。

しかし、最終第5セット、一時は上尾がマッチポイントまで握る、アツい試合でした。

てか、上尾の応援団がアツ過ぎる!最高です!

コンバットマーチに合わせ、「ソレッ!あっ、げ~お!」

バレーボールの応援が、高校野球応援。

革命だ。

(11月29日付)

^--

^--

王者・久光製薬に1-3で敗れました。

しっかし、それにしても。上尾の応援団は最高。

タイムアウトがかかると、コンバットマーチが流れる。

それだけで笑える。おもしろいなあ。

女子バレーボール観戦と高校野球応援の、しあわせすぎるコラボレーション!

私の桃源郷じゃないか。上尾!

ん?

(11月30日付)

^--

(のぶ)

« NHK紅白 出演者発表の日、かんがえる | トップページ | 新しい国立競技場について、かんがえる »

のぶ記」カテゴリの記事