« 村上春樹の特設サイトを読む | トップページ | ニコニコ動画で女子バレーボール中継を観る(観ない) »

2015年1月31日 (土)

2003年のかまボイラーを聴く

かまボイラー清水さんのブログに、

2003年かまボイラーの音源が上がっています。

『でも忘れてた』という曲が妙にいいです。

http://sadamizu.seesaa.net/

^--

もう、いまから12年前の録音らしいですが、

今聴いて、「ん~古い!」という感じもなく、

もとからエバーグリーンだったというか、

ジャクソンブラウンの40年前の曲を聴いて、

たとえ21世紀になったって、「しみるよね。」と言いたくなる気持ちというか、

こころにしみるものは、しみるし、

いいものはいいのだな、とおもった。

^--

^--

ここからは私個人の話。(2003年かまボイラーとは関係ありません)

^--

テレビをつけると、音楽番組とか、

タワレコにいくと、新譜の売り場とか、

次から次へとあらわれる

そんなのが、なんかもう、やんなっちゃった。

^--

でも。

マディウォーターズのシカゴブルースや、三橋美智也の望郷演歌といった、

いわゆる「ふる~い音楽」だって、きっと

当時はラジオから流れたら、娘や若衆たちが、ときめいて、

キラキラにあたらしかったんだぜ、とも、おもう。

^--

そういえば。

出てきたとき、別にあたらしくもなかったようなものに、

「いいもの」なんてあったのだろうか。

いいものはいつだってあたらしいのかもしれない。

^--

^--

「古い、」という感触は、

古いんじゃなくって、

「こりゃダメだ、」ということなんじゃないか。

一見古いことをやっていても、いいものならば、

時を経ても、いいものとして残り続ける。

そういうことなんじゃないか。

(最後は、2003年のかまボイラーのこと、になりました。)

^--

^--

わかった。わかった。

じゃあ、どうすればいいの?

で、どうすんの?

と、ふたたび、私の話。

ウイスキーばっか飲んでんじゃねえぞ。

ぐっ。

^--

(のぶ)

« 村上春樹の特設サイトを読む | トップページ | ニコニコ動画で女子バレーボール中継を観る(観ない) »

のぶ記」カテゴリの記事