« バンドオブグリマーズの語り部になる | トップページ | 『マッサン』を観る »

2015年2月15日 (日)

ライブから帰り、ちょっとパソコンをひらいてみる

ソロライブやって、

うちに帰って、ニッカウヰスキー「余市」を飲む。

ちょっといい気分で、ちょっとパソコンをひらいてみますと、

むむ。なんか泥ブログへのアクセスがアツい。

^--

「おお。ソロライブの反響か!」

も。新宿レッドクロスに、こんなにひとはいなかった!

てか、ライブハウスに入りきらない数。

「か、拡散してるのか!」

^--

^--

ソロライブの日(2月10日)の『マッサン』では。

北大路欣也が、マッサンのつくったウイスキーを飲み、

「うまい!ハイランドケルトにも負けてない」と言ったものだから、

いよいよみんな、「ハイランドケルト」って何よ?とおもったのか、

^--

「マッサンのハイランドケルトを探す」という先日の私の記事が、

http://glimmers-len.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-956b.html

検索すると上のほうにあるからか

(ためしにヤフー検索すると、6番目でした…。)、

泥ブログへのアクセスがアツいのだった。

うーん。なんだかなあ。

^--

^--

先週(9~14日)の『マッサン』は、なかなかおもしろかった。

北海道で、ついに自分の納得のいくウイスキーをつくったマッサンだったが、

それでも、やっぱり、全然、売れなかった。

という、実に、いい話。

『マッサン』は、ほんと、おもしろい。

^--

「サントリー山崎工場に比べて、北海道余市では、年月による熟成がまだまだ足りない。だから、酒としてのうまみがない」

と、マッサンはかんがえているようだが、

それにしても。

全然売れない。

マッサンのつくったウイスキーは売れたためしがない。

『マッサン』は、ほんと、おもしろい。

^--

自分の理想、本場スコットランドに負けないスモーキーフレーバー(煙くさいウイスキー)にこだわり、

その独特のクセを抑えることを「しなかった」。

で、ひとびとの支持が得られなかった。

マッサンの理想とは、ほんとうに、ひとびとに受け入れられるような「すばらしいもの」なのか?

マッサンのウイスキーは、いつになったら売れるのか?

^--

^--

ソロライブ。

録音したものを、家で聴きかえしてみたら、

私は理想を追求し、うたを届けようと、おれ集中してる。

お客さんに合わせようという気が、まあ感じられない。(ダメじゃん!)

けど。ライブの内容は、悪くないんだよね。

てか。まったく。素敵じゃないか!

フハッ!

^--

(のぶ)

« バンドオブグリマーズの語り部になる | トップページ | 『マッサン』を観る »

のぶ記」カテゴリの記事