« ひっどいソロライブをする | トップページ | もつ焼きを食べる »

2015年4月29日 (水)

世界卓球を観て、いいわけをする

Pa0_0483
のぶ。新緑。

^--

世界卓球を観ていたら、

「向上心のある選手は、みんなが応援したくなりますよね!」と、解説の女性は言う。

そうなのか?

そうだろう。そういうものだ。

^--

^--

『バンドオブグリマーズ』ふたたび。

何年も前に作った曲をやっていて、進歩なし。

(いまのところ)新曲はないけれど、(つくります)

も。私には、いまだに、向上心がある。

^--

ある意味、私のしぶとい向上心のおかげで、

今回の「ひっどいライブ」のコンセプトが思いつかれた。

無難にアコギ弾き語りでやっていればいいものを、

わざわざ、打ち込みトラックつくりに没頭し、

ひとりリハーサルスタジオに入り、練習を重ねた。

^--

で。

その結果が、「ひっどいライブ、」になった

「なにやってんだろう、まったく。」とおもう。

ともあれ、私には向上心があるから、ゆるしてほしい。

^--

「ライブすんのは好きなんスけど、

もうやることないんで、昔の曲、やってま~す♪」

向上心のかけらもない、そんな気持ちじゃない、ことは、

ぜひわかっていただきたい。です。

^--

^--

私は、石巻の魚屋、あの武骨なかっこよさが

なんというか、川久保玲コムデギャルソン的なかっこよさみたいな、(なに言ってんだろ?)

バンドオブグリマーズみたいなもので、できないか、

かんがえているのである。向上心。

^--

^--

すでに見たものでなく、すでに繰り返されたことでもなく、新しく発見すること。前に向かっていること。自由で心が躍ること。」

^--

「無視されるよりも、けなされるほうがましです。」

^--

コムデギャルソン川久保玲氏のことば。

がんばります。

^--

(のぶ)

« ひっどいソロライブをする | トップページ | もつ焼きを食べる »

のぶ記」カテゴリの記事