« 盛岡で冷麺を食べる | トップページ | 世界卓球を観て、いいわけをする »

2015年4月24日 (金)

ひっどいソロライブをする

2015年4月24日(金) 新宿レッドクロス

佐藤 信ソロライブ

^--

^--

SE 『LAST DATE』 フロイド・クレイマー

--

1.『32歳の別れ』

2.『富士見フォーエバーヤング』

3.『追憶のハイウェイ17』

4.『花園インターチェンジ』

5.『こんなに遠くまできてしまった』

.『武州オンザロード』

^--

パソコンとエレキギターで、ソロライブ。

パソコンから鳴らしたトラックとあわせて、

ひとりで『バンドオブグリマーズ』できないか、という試み。

^--

^--

ひっどいライブだったそうです。

^--

「はっきりいって、つまらない。」

「全然よくない。」

「伝わってくるものがない」

「MCがつまらない。痛い。」

「ひとりじゃ、ダメだな。」

「どうしようもない。」

「ほんと、ひどい。

お客さんからは、厳しい感想、いろいろいただきました。

^--

^--

なぜ、そんなひどいライブになっちゃうんだろう?

自分でも、「なんでこーなっちゃたのかな、」とおもう。

バングリの曲、そのコンテンツは、(たぶんきっと)エバーグリーンにいいものだし、

私だって、ちゃんとやればやれるはず。(たぶんきっと)

私のかんがえが、「優良なコンテンツ」を台無しにしていく?

^--

^--

ソロライブ。アコギ一本弾き語りでは、変化がない。

自分なりになにかあたらしいことをやってみたい。

思い浮かんだイメージが、ニールヤング

ステージ上、ノートパソコン一台があって、

ニールヤングがエレキギターを持っていたら、というイメージ。

なんか、おもしろそうじゃん。

かっこよさそうじゃん。

^--

^--

ひとりで、ふつうのバンド演奏のようなことをする。

私は「なにか」を大きく間違えてしまって、

結果、とんでもなくつまらないものがステージで展開されてる。

^--

そうか。

ニールヤングだったら、ノートパソコンとエレキギターで

もっとめちゃくちゃやるのかもしれないな。私たちの想定を超える、びっくりしちゃう、なにか。

ニールヤングは、きっと、「ふつう」に収めない。

とか、今になって気づいたけど、もう遅いし。

^--

^--

今回誘ってくれた、お店のかたが、

「まあ、どんなかたちであれ、バンドオブグリマーズの名曲ぞろいのライブが聴けて、おれはうれしかったよ」と言ってくれたことが、せめてもの救い。

「優良なコンテンツ」を台無しにしないよう、

以後、気をつけます。はい。

^--

(のぶ)

« 盛岡で冷麺を食べる | トップページ | 世界卓球を観て、いいわけをする »

のぶ記」カテゴリの記事