« 電車待ちで、途中下車してみる | トップページ | JR五能線に乗る »

2015年4月 7日 (火)

秋田料理を食べまくる!

Pa0_0490
しょっつる鍋! 秋田

^--

のらちゃんが、

「のぶ、秋田料理大好きだよね。秋田で食べてきたら?」というので、

秋田です。

^--

秋田料理を、シブい居酒屋で食べまくる。

なんてすばらしいのでしょう。

とりあえず、本日のおすすめを中心に、

いぶりがっこ

はたはたの塩焼き

しょっつる鍋

からかい(エイ)のから揚げ

ひらめの刺身。などを頼みます。

^--

第1オーダーで、カウンターには結構な量がきてしまったので、

ほんとうは、定番「きりたんぽ鍋」「稲庭うどん」も食べたかったし、

「じゅんさい」や「とんぶり」などをつかった、ザ・秋田料理も押さえておきたい

「うど焼き」「こまいの焼き物」などなど地味な一品も魅力的、

おしながきをみてるだけで、うっとり。そのほとんどを頼んでみたい気がしましたが、

食べ残しは失礼なので、ぐっとこらえます。

^--

食べて、おもわず、

「おいしい。」とはっきり口に出して言ってしまいます。

カウンター越しに店主もうれしそうだが、それよりも、私がうれしい。

^--

てか、店主は、

秋田に昔から伝わる食材を、ほとんど手をかけず提供してるだけ、ともいえる。

はっきりいって、私でも出来そうな(いぶりがっこは別)かんたんな料理ばかりだ。でも、

「そういうことでいいんだよね、」と私もおもう。

余計な手出しはしない。流れに乗るだけ。

それがいちばんいいとおもう。

^--

すごく個性的なのに、ちゃんとおいしい。

秋田料理は、ほんとにすばらしい。

そんな音楽なら、絶対売れてる。

^--

秋田で秋田料理を食べる。ゆめみたいだ。

天国です。

「よし。ひらめの刺身には、秋田地酒の純米吟醸であわせようかな、」

なんて、ますますチョーシにのってたら、

油断した。

おなかがゆるくなって、

ホテル帰る途中、うんこもらしそうになりました。

^--

(のぶ)

« 電車待ちで、途中下車してみる | トップページ | JR五能線に乗る »

のぶ記」カテゴリの記事