« なかなかいいライブをする | トップページ | 2015年6月 佐藤 信ソロライブ »

2015年5月16日 (土)

ザ・モーレツアタック40’sさんと握手をする

15日の新宿レッドクロス。

対バンした「ザ・モーレツアタック40’s」というバンドさんがよかったのです。

ちょっと興奮して、ライブ後、楽屋や打ち上げで、メンバーさんに話しかけ、

きちんと私の気持ちを伝えました。

言ってるこっちも、言われてるあちらも、

うれしくて、なんか握手とかしました。

^--

曲が良いことに、興奮しました。

なかでも、『いつも通り』『君の行方』という曲のとき、

「ん? お、マジか。マジか。いいじゃないか!」と曲が良いことに驚き、わくわくしてきましたし、

ライブハウスでこういう興奮を感じていることに、うれしくなりました。

パフォーマンス、演奏力、コンセプト、そんなことより、やっぱり

単純に、良い曲をやる、そんなバンドが私は好きです。

^--

^--

なんでも、BAWDIESや50回転ズといったバンドと同世代で、親交もある、千葉県のバンドさんらしいですが、

ということは、けっこうキャリアもあるわけですが、

しかし。

彼らは10年くらい前の持ち曲ばっかり、やり続けているわけではなく、

私が「いい曲だ」とおもったのは、最近できたての新曲らしいので、

そこがえらかった。

新作アルバムの広告 *7分50秒くらいからの『いつも通り』~『君の行方』が私のおすすめ。https://www.youtube.com/watch?v=Y7wLh7QPOvc

^--

一方。ここ最近

「10年くらい前の持ち曲」ばっかりやってる私は、

なっかなか新曲を作らないでいて、よくそれで平気だね。

「まあ、大瀧詠一みたいなものか。」と自分を励ます。?

^--

いま、

50年代ファッツ・ドミノのあま~いバラードや

50年代ジミー・リードのしぶ~いブルースが、

なにか自分のものにならないか、かんがえてる。

しっかし、50年代はいいね~。

^--

石巻の魚屋、秋田の居酒屋にあった、

その土地のいいものを、ほとんど手を加えないで出す、というクリエイティヴィティを、

かわいたサイタマのくらしのなかでおこない

ニールヤングのカントリーロックに仕立てる。

そしてそれは、甘えないコムデギャルソン。

かっこよいのである。

^--

私はなに言ってるんでしょうか。

ばかじゃないの。

そうです。チョーシにのってるんです。

^--

のぶ)

^--

佐藤 信のソロライブ

6月2日(火)

新宿レッドクロス

« なかなかいいライブをする | トップページ | 2015年6月 佐藤 信ソロライブ »

のぶ記」カテゴリの記事