« 2015年5月 佐藤 信のソロライブ | トップページ | ザ・モーレツアタック40’sさんと握手をする »

2015年5月15日 (金)

なかなかいいライブをする

2015年5月15日(金) 新宿レッドクロス

佐藤 信ソロライブ

^--

SE 『LAST DATE』 フロイド・クレイマー

1.こんなに遠くまできてしまった

.武州オンザロード

3.追憶のハイウェイ17

4.沼南ハードタイムス

5.花園インターチェンジ

6.富士見フォーエバーヤング


^--

いいライブでした。

アコースティックギターとハーモニカによる「バンドオブグリマーズ」弾き語り。

きわめて「生」にこだわったライブであり、

私はギターを叩き付けるように、強く激しく弾きました。

^--

「埼玉のことは知らないけど、でもなんか共感するんだよな~

いつも声をかけてくれるお店の方の、

そういう感想は、うれしい。

^--

わりと地元なことをうたっていて、けっこう普遍的なところに行っている、というのが私の理想です。

いかに普遍的なものをつくるか、よりも、

いかにローカルなものの良さ・本質を引き出すか、

そこが鍵ではないか、とかんがえます。

^--

^--

今回のライブは、「甘えない。」ということをテーマにしました。

何に「甘えてる」のか、めんどくさいので、きちんと説明しませんが、

たとえば、♪あのころはよかった~♪という歌詞は歌わない、という気持ちです。

なんか、ベタベタ、甘えない。そういうことです。

^--

私は練習を重ねて、一生懸命ライブをする。甘えない。

覚悟を決めて、言い訳しない。甘えない。

甘いことばで安易に「切なさ」を誘わない。甘えない。

「こいつ、全然甘えてないな、」というステージになったとき、

「かっこよい」ライブになっていたい。

甘えない。コムデギャルソン。(また言ってる)

^--

^--

前回ひっどいライブの雪辱の機会?を与えてくださったお店の方に

「ありがとうございます。」とお礼を言ったら、

さっそく、次のソロライブを決めてくれました。

ありがたいことです。

6月2日(火) 新宿レッドクロス

(注:私はソロアーティストになったわけではありません!)

^--

(のぶ)

^--

対バンした「ザ・モーレツアタック40’s」というバンドさんのことを(たぶん)次回書きます。

良かったのです。

« 2015年5月 佐藤 信のソロライブ | トップページ | ザ・モーレツアタック40’sさんと握手をする »

のぶ記」カテゴリの記事