« 歯科医に通う | トップページ | スポーツバーでサッカー女子W杯を観る »

2015年6月17日 (水)

90歳おじいちゃんと歩き、サングラスを買う

^--

寅壱のベストを着た、ちっちゃくてかわいいおじいちゃんが、

「小田急線の駅はこっちですか?」と私に訊いてくる。

新宿。高島屋まえ。

明治通りを千駄ヶ谷方面に向かおうとしている。

ん? それじゃ、絶対たどり着けないよ!

^--

「や。まったく逆ですよ!今来た道をもどって、階段を上がって、左に曲がって、」と説明していても、

おじいちゃんは、まったく理解できていない様子。

「今来た道を戻って」に、明らかに落胆し、憔悴している。

ここから地味に距離があるし、なんか放っておけないので、

私が小田急線の改札口まで連れて行くことにした。

^--

おじいちゃんは歩くのがものすごく遅い。しかも、ちょっと歩いては、休む。その繰り返し。

新宿の雑踏を、ふたりして、のったり、のったり、

変わってしまった新宿、むかしの新宿の風景などを話しながら、連れ立って歩く。

おれ、なにやってんだろ。そうおもう、

^--

NHKのニュースで定点カメラが、

「現在の東京の様子です、」というとき、

JR新宿駅改札、南口前を映すことがあるけれど、

こに私と90歳老人とが、のったり、のったり歩いている姿が偶然映っていたら、

「あ。れ? のぶだ。なにやってんだ?あいつ。 てか、となりのじいちゃん、だれ?」

日本各地の私の知り合いがテレビを観ていたら、きっとおもしろいだろう。

私にしてはめずらしく、テレビに映りたい。

^--

小田急線の切符売り場に、やっとのことで、たどりつく。

「お茶でも飲みますか?」とおじいちゃんに誘われたけど、

しゃれた喫茶店で90歳おじいちゃんとお茶するのもおもしろいかな、とおもったけれど、

せっかく苦労して小田急線の駅に着いたのに、

喫茶店探しで、また新宿の雑踏をさまようのは、やめたほうがよい

おじいちゃんが町田までのきっぷを買って、自動改札を通り抜けるのを見届けて、別れました。

^--

^--

おじいちゃんが声をかけてきたとき、私は

この夏のサングラスを買おうかなあ、と迷っていた。

おじいちゃんと別れてから、

サングラスを買ってから帰れ、ということなのかな、とおもい、

この夏のサングラスを買いにいく。

^--

^--

「商品は、お店の紙袋に入れますか? それとも、フジロックの袋に入れますか?」と

店員の女の子に、ヘンな選択肢を迫られたので、

「じゃあ、フジロックで!」と答えました。

私は、なかなか、明るい人間だなあ。

この夏は、いっぱいサングラスかけていたい。

チョーシにのって、街を歩く。

なにをかくそう、私は最近、フジロックに出たいなあ、とおもっているのだ。

^--

(のぶ)

« 歯科医に通う | トップページ | スポーツバーでサッカー女子W杯を観る »

のぶ記」カテゴリの記事